おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

カテゴリ:Book( 186 )

タニタとつくる美人の習慣

株式会社タニタ / 講談社


タニタの12ヵ条、若さと美しさを守る食べ方の基本。あなたのブリリアントボディ度を判定。筋肉量で美人度がチェックできる。骨美人になるための5ヵ条。眠りの質をアップするたった2つの秘訣。




一年弱前の本ですが。
2013年ミス・ユニバース・ジャパンのサプライヤーだったタニタさんと、
予防医療コンサルタントの細川モモさんの栄養学の本です。

エリカ・アンギャルさんの本を読んでいれば、
食生活に関しては内容が重複しています・・・
でも、GI値スコア、たんぱく質スコアとか数値的なものはエリカの本より豊富だったり、
タニタさんが協力されているということで
レシピの内容が和食中心だったりする点で参考になった本です。
あと、健康診断での簡易的な血液検査では、潜在的な貧血がわからないとか
(お財布の中身だけ見ているようなもので、通帳の中身をチェックしていないようなもの)
へぇぇ、そうなんだーと思う医学的数値もいくつか。

エリカの本でも本書でも共通することですが、

・カロリーコントロールより血糖値コントロールを!!
・白いものは避ける(白米、精製小麦粉、白砂糖)
・太る油(豚肉、乳製品、スナック菓子などに含まれるトランス脂肪酸)は避け、
 痩せる油(オリーブオイル、魚に含まれる油)を取る
・良質のたんぱく質を多く摂取する
・ホールフード(未加工の食べ物)を多く食べる

そう、このブログでも何度か書いていますが・・・

What you eat is what you are

なのです。

月1くらいでこういう本を読むと身が引き締まりますね・・・。

-----

ちなみにさぁ、最近よく、日本人男子ちょっとやばくね?と思うのです。
あまり食事に気を使っている人がいないような・・・
白米大好きな人、働きすぎで夜遅くにガッツリ食べる人、
ラーメン替え玉いっちゃう人、自炊?しないよ?な人、
コンビニご飯が多い人、お酒大好きな人。

周りを見渡すと、痩せすぎていたり太りすぎていたり
おでこがギトギトしていたり口周りが粉吹いていたり
頭皮が油っぽかったり逆に乾燥してフケが出ていたり
肌色がくすんでいたり(←忙しい男性に多い)、とにかく肌が汚い。

男性向けのこういう本も出てくれないかなぁと思っている最近です。
男の人はファンデーションで隠せないんだからさぁ・・・
頼むもうちょっと肌に気を使ってくれ。エチケットという意味でも最低限は。
by bedlam041 | 2013-03-19 22:28 | Book

神社のおかげさま――これがあなたの生きる道

和田 裕美 / 亜紀書房



99%の正しい日常にこそ、1%のミラクルは起きる。1300余年の時を超えた祝詞『大祓詞』全文掲載。




神社好きで有名な和田裕美さんの影響で、
私も旅行のたびにその土地の神社を訪れるようになりました。

神道に限らず宗教と聞くと「ウッッ」と一歩引いてしまう方も多いと思いますが、
当たり前のように溶け込んでいる行為があると思うのです。
たとえば「頂きます」のときに手を合わせるとか。
食べ物を捨てるともったいないとか。
バチが当たる、という考えとかまさしくそうですね。
「八百万の神」という信仰は無意識のうちに私たちの生活に根ざしている・・・気が。

神社に行ったり神様仏様にお祈りすれば願い事が叶うのではなく、
「神様、私はXXXをします」と神様にコミットして、
誰が見ていなくても神様が見ていると思って踏ん張る。
今持っているものに感謝して、試練を神様からのテストだと考える。

そういうバックボーンがあると違うよね・・・と思える本です。

ちなみに片付けと掃除にに思考錯誤する私が一番「あああー」と思ったのが、
「『こんなにおうちが汚いと神様も長居したくないだろうなー』
 と思って掃除をする」というところです。
「この部屋で、神様が居たいと思うか?」という基準は
「ときめきますか?」と同じくらい漠然としているけど腑に落ちる判断基準です。
少なくとも私にとっては。

基本的に愚痴ったれの私ですが、ちょっとは引っ込めようかなー…と思いました。
いつまで持つのかわかりませんが(笑)
by bedlam041 | 2013-03-10 19:06 | Book

儒教と負け犬 (講談社文庫)

酒井 順子 / 講談社


どんな美人でも仕事ができても30代以上、未婚、子ナシは負け犬!大ベストセラー『負け犬の遠吠え』から6年。「なぜ我々は負け犬になったのか?」そのさらなる答えを求めて、著者は韓国、中国に飛んだ!かの地で出会った同胞=負け犬たちの生き方を通して浮き彫りになった、我ら“負け犬”真の敗因とは?




『負け犬の遠吠え』の酒井さんが3年前に出した本の文庫版。
伝統的な家族観が色濃く残る国、中国・韓国の負け犬事情をルポした本です。

「負け犬」は韓国語にすると「老処女」、中国語にすると「余女」と表記するらしい。
この表意文字ゆえの字面のインパクト...

ただのルポタージュで終わらず、儒教における女子の位置づけとか
貝原益軒の書を読み解いて貝原益軒のミソジニーっぷりを
分析してるあたりがおもしろかったです。それも重くなりすぎずに。

儒教と女性といえば、たぶんこの一節が有名。

父の家にありては父に従い、夫の家にゆきては夫に従い、夫死しては子に従う

他にも女子であるだけで犯罪者レベルだからおとなしくしてろ!
という論調が続く貝原益軒の『女大学宝箱』ですが、
あそこまで言われるのを読むと、なんとなく日本の女子が
メンズに引っ張ってってもらいたいというのもわかる気がしてきた...。
今は過渡期みたいなもんなのかなぁ。


本の解説の一部は上野千鶴子さんのブログに掲載されているので
ご興味がある方はぜひ。
by bedlam041 | 2013-01-30 22:12 | Book

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

金子 哲雄 / 小学館


突然の余命宣告。絶望の中でやがて彼は「命の始末」と向き合い始める。その臨終までの道程はとことん前向きで限りなく切なく愛しい。これは41歳で急逝した売れっ子流通ジャーナリストの見事な死の記録である。




昨年肺カルチノイドでお亡くなりになった金子さんのご著書を読みました。
金子さんは何度かテレビで拝見して、
正直うさんくさそうな人だなぁと思ったこともありました。

闘病されていたこともまったく知らなかったので、
もちろんご逝去されたことを聞いてびっくり...
あえて近しい人以外、仕事の関係者に悟られないようにしていたのですね。

亡くなった当日にも雑誌の連載の校生紙に目を通したり、
最後の最後まで仕事をした金子さん。
金子さんを近くで支えた奥様。

この本には「41歳余命ゼロ」となってから死を受け入れるまで、
そして自分の死後の準備を整える姿が書かれています。

「死因を『ガン』と書くのではなく、この病気をもっと知ってもらうために
 死亡診断書の死因は『肺カロチノイド』にしてほしい」
「自宅で死んで救急車を呼ぶと不審死扱いになってしまうので、
 救急車は呼ばないでほしい」

など、淡々とした語り口調ですが、
ご本人には想像を絶する苦悶があったかと思います。


金子さんのTwitterのアカウントを見ると、
仕事関係者やファンへのお礼のメッセージが続いていて
ご著書のとおり本当に人との縁を大事にする方なんだなぁ...と。

心から哀悼の意を表します。
by bedlam041 | 2013-01-06 23:01 | Book

カレー粉クッキング

ナイル 善己 / アールズ出版



どの家にも、カレー粉の缶があるはず。でも、このカレー粉缶のこと、カレー味に仕上げたい時の、インスタント・スパイスだと思っていませんか?とんでもない!カレー粉は、数十種類もある本格的なスパイスを絶妙なバランスでブレンドした実力派ミックススパイスなのです。ただカレー味にするためだけに使うなんて、もったいない!いつものおかずに、ほんのちょっとだけ隠し味に使ったり、下味に使ったりするだけで、びっくりするくらいグレードアップした一皿になります。




東銀座のナイル・レストランの3代目のナイル善己さんのカレー粉レシピ本です。

きょうの料理のスパイスカレーの回で「うっわなんじゃこれおいしそう!」と唾をつけ、
そのあとなぜか上司が旦那と私に振舞ってくださり、
紆余曲折を経て(大して経てない)レシピ本を買うに至る。

確かにカレー粉ってカレー粉炒めとかスパイスカレーとか
カレー味に整えるためのスパイスっていうイメージ...。

この本は「それだけじゃもったいない!」ということで
インド料理以外にも隠し味やアクセントとして使えるカレー粉レシピが満載でした。
もちろん定番のチキンカレーとかキーマカレーとか
餃子で作るサモサのレシピも。

とりあえずチキンカレーを作ってみましたが、少ない種類のスパイスで
本格的な味が出せて感動しました。
スパイスの豊富さじゃなくて、玉ねぎの炒め方など調理法の問題なのかと。

インドの人は毎日カレーで飽きないの?と私を含め日本人は思うかもしれないけど、
「スパイス味」であって決して「カレー味」ではないのでしょうね。
スパイスの奥深さをちょっと知った一冊。
by bedlam041 | 2012-11-25 22:07 | Book

やせる! / 勝間 和代

やせる! (光文社新書)

勝間 和代 / 光文社


身長158センチ、体重54~60キロの間をずっとウロウロとしてきた著者は、最近、これまで取り組んできたダイエットとは異なる方法―食生活の改善と、運動習慣の改善―を日々の生活の中で地道に試してみました。すると、みるみるうちに「健康的に」やせて、お肌もつるつる、以前とは似ても似つかない快適な毎日を送ることができるようになりました。いったい、何があったのでしょうか。長年、なかなか「やせられなかった」著者の実体験をもとに、「生活習慣病にかかることなく、健康で長生きできる体」をどうすれば手に入れることができるのか、そのプロセスと具体的方法を綴ります。悩める皆さん、「やせる旅」に一緒に出かけましょう。




勝間さんが料理にハマってくださいました。
くださいました、と書いているのは...
勝間さんがいろんなクッキングツールや調理方法にトライして、
さらにそれをブログやメルマガで惜しむことなく発信してくださっているので
「へー、こんなツールがあるんだ!」といつも参考にさせていただいているのです。
勝間さんがトライしたダイエット方法を、これまた惜しみなく綴ったのがこの本。

書店に行けば「XXだけダイエット」といったダイエット本があふれていますが、
そんな魔法なソリューションがあれば巷にデブはあふれていないわけで。
大事なのはコンスタントな運動(「デブはとにかく歩いていない」には納得...)と、
「まごわやさしい」でカロリーに対して栄養素が豊富な食生活。

ということを勝間さんが口を酸っぱくしておっしゃっています。
エリカ・アンギャルさんの提唱する食生活と似てるかな。


でも、勝間さんらしい&働く人にもうれしかったのが、
栄養素を損ねず時短レシピを実現する方法。
ロハスでベジタリアンな食生活では1つ1つの料理方法はとても簡単で
蒸すだけ、焼くだけなんだけど、加工食品を使えないということもあって
日々の生活に組み込むにはどうしても手間がかかってしまいますよね。
でも、スロークッカーとかスチームコンベクションオーブンとか
仕掛けておけば勝手に火加減をコントロールしてくれるツールを使うと
同時進行&自動で健康に良い料理ができる!!という仕組み。
→具体的には、勝間さんのブログをどうぞ!

私はスチコンと似たような機能を持つヘルシオを持っていますが、
確かにこれを買ってから料理のスピードとバリエーションが倍以上になりました。
ゆで卵も蒸し野菜も鶏の照り焼きも全部勝手にやってくれるんだもん。
時間がない中で自炊をするには、高機能のオーブンは必須だと思います。
あとは私も電気圧力鍋がほしいな・・・。


...他にもダイエットに関してはいろいろ、いろいろと書きたいことがあるけど。
他のダイエット本を読んだらその書評にかこつけて書きます(笑)。


勝間さんの本は、カロリー&血糖値コントロールの基礎が身についている人とか
巷にあふれる「XXだけダイエット」を見るとケッッッてなる人は
本当にうなずくところが多い本だと思います。

逆に、「お昼ご飯抜いたからおやつにクッキー食べていいんだもん!」とか
「ゼロカロリーコーラはカロリーゼロだから太らないよね」とか
(↑この2つを言う人はひっぱたきたいまじで)
「XXだけダイエット」を始めては挫折する人にお読みいただきたいです。
by bedlam041 | 2012-11-18 20:23 | Book

人生がときめく片づけの魔法2

近藤麻理恵 / サンマーク出版


「捨てる」だけでは得られない、理想の「ときめく暮らし」を手に入れる方法とは。




こんまりさんこと近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』の第二弾!!
前著は「ときめくものの見つけ方」の説明が中心だったのですが、
2冊目は「ときめくものの収納の仕方」がメイン。

洋服の畳み方やしまい方、場所別のレイアウトのポイントなどなど
マインドよりも収納のノウハウがいっぱいだったので、
前作を読んで片づけ始めた人、でもちょっと停滞気味...の人は
再びモチベーションが上がるのではないかと思います。

片づけとか断捨離と言うと「捨てるマシーンなんでしょ?もったいない...」と
いう反応があったり、「ときめきだけで判断するなんて無理でしょ、
実際ときめかなくても使うものもあるし...」と言われるのですが、
片づけで大事なのはそのノイズに耳を傾けないこと、だと思います(笑)。
「うふふ、どうなんでしょう」とにっこり笑って片づけ続けること!

ここからは私の「片づけ談」になるのですが...
捨てるマシーンになるというのは大きな間違いで、
(確かに45Lのゴミ袋が10袋近く出るので傍から見ると捨てるマシーンですが)
基本は「ときめくものを残す」のが原則です。
残ったときめくものを、その物が一番輝く場所に配置してあげるんです。

そして、片付けの一番のメリットは自分のことがよく分かること、です。
ときめかないけど持っていた頂き物、限定のノベルティ、おみやげ...
全然趣味じゃないけど流行には合ってるワンピース...
受けなきゃいけないと思っていた実は必要じゃない資格・検定のテキスト...
ときめくと思い込んでいたけど実は全然ときめかない物...

そういうお役目が終わった物たちに旅立ってもらうと、
「あー、私はこれが好きだったんだな!」と気づくんです。
新たな自分というよりは、自分の輪郭に気が付くイメージです。
すごくデトックスになりますよ。


...というわけで、1冊目を読まれた方、必読です!
1冊目がまだの方は、ぜひ1冊目を。
by bedlam041 | 2012-11-04 18:07 | Book

夫をお金持ちにする64の習慣

芦澤 多美 / ディスカヴァー・トゥエンティワン


シーツやパジャマを毎日洗濯し、新しいものに替える、効率の悪い買い物に夫を連れ出さない、お風呂の準備と晩酌のおつまみの用意を完璧に!―夫をお金持ちにする習慣は、少しみなと差がつくくらいのアイディアの積み重ね。何も毎日を緊張して過ごし、大げさにがんばりすぎる必要はありません。けれども、この習慣を1年、2年、10年とつづけていけば、確実に大きな差となり、うれしい成果が出てくるでしょう。




こんな本読んでみましたフヒヒ。

初っ端から「シーツやパジャマを毎日替える」という習慣が出てきて
ウヒー、ムリー!! となった件......。

でも、「本物を身に着けさせる」という習慣はとても共感しました。
確かに、立派な社長さんがウニクロのジャージなんておそらくありえない...。
(例に出ていたのはシルクのパジャマ、季節感がある素材のスリッパとか)
とりあえずスリッパ買い換えようかな...

あと、「夫をリーダーだと思って、リーダーを育てるようなつもりで」
というのは、目からうろこというかなんというか...
普段私はダンナ(夫、と呼ばなくてはいけないらしい!)を
優しいけど頼りないなー、私がしっかりしなきゃなーと思っていたのですが、
それじゃダメなんですね、リーダー育成というタスクだと思わなければっっっ。

『セレブ妻になる方法』を読んだときも思ったのですが、
他人は自分を映す鏡とはよく言ったもので、
夫にお金持ちになってもらうには、つまりそうなるほどの人物になってもらうには、
自分もそれなりに洗練されていて教養があって
器が大きくないとなれないのだなーと感じます。ウヒー、ムリー!!(二度目)


そして、おそらく64の習慣を実践するためには、
「なんでこんなことしなきゃいけないのよ、
 私だって働いてるんだから、自分で勝手にお金持ちになりなさいよ」
と思う気持ちを捨てることなんでしょうね。
オオキナウツワ!! ウミノヨウナヒロイココロ!! ウヒー(略)
by bedlam041 | 2012-10-22 21:26 | Book

いつから、中年? (講談社文庫)

酒井 順子 / 講談社



惑い続けて、40年。負け犬もついに大台!「セクハラの地方格差」「伊藤みどりと浅田真央」「個室露天風呂の入り方」などなど、今回も気になるテーマがてんこもり。「週刊現代」人気連載の単行本第三弾。




高校のときから酒井順子さんのエッセイのファンで。
いつも同じようなこと書いてるし相変わらずほどよく性格が悪いんだけど、
ついつい読んじゃうやっぱり言葉のセンスは最高!!
酒井さんも、もう40歳過ぎたのね・・・。

「ヤワラちゃんのことをどう見るかというのは、
 その人の善人度合いを計る時の良い指針になると思っておりました。
 ヤワラちゃんのことを手放しで称賛できる人というのは
 正真正銘のいい人だという確信が、私の中には存在しております。」

は本当に納得です。
私に近しい人は、私が正真正銘のいい人ではないということは
すぐにお分かりになるかと思います(´д`)


ちなみに『負け犬の遠吠え』は私の度重なる断捨離をくぐり抜けたバイブルです。
そして私はこれにガンガン共感できるので、気質としては負け犬気質なんでしょう。
でも「負け犬気質だけど結婚しまーす!」と開き直れて良かったんじゃないかと思う。
結婚後に、「私、結婚に向かなかったんだ...」と愕然とするよりはな。
by bedlam041 | 2012-09-26 23:27 | Book

美女の血液型BOOK

エリカ アンギャル / 主婦と生活社


血液型による体質の違いを生かして、楽しく無理なく美女になる!健康と幸せと美しさ、すべてを手に入れるための最新のアプローチ。あなたに本当に効くダイエット、ぴったりのエクササイズが必ず見つかります。




血液型XXXX と聞くとなんとなくうさんくさく感じてしまうのは、
それだけ日本人にとって血液型が馴染み深いということ。

でも、血液型によって、消化酵素や合う食材が違うってご存知でしたか?
私はO型(元狩猟民族)なんですけど、

 ・赤味がある肉類の消化酵素が活発。
 ・炭水化物の消化が悪く、特に小麦粉は太りやすい。
  ケーキ、ドーナツ、パンなどの小麦製品はなるべく避ける(がーん)
 ・エアロビクスなどの激しい運動に向いている。

という特徴があるようです。

本の中でも触れられていますが、この本で書かれている食材は、
「この食べ物は避けて!絶対に!食べたら体調が悪くなるよ!!」という
ストイックな決まりではありません。
ダイエットにあともうひと押しとか、体調が悪いときはちょっと避けてみようとか、
スパイス的な使い方をすると良いのかなと思います。

例えばO型だと、野菜中心でヨガやジョギングを取り入れたダイエットよりは、
赤味やお魚などのたんぱく質をたくさん摂取して、
エアロビ、ボクササイズなどの楽しく体を動かせるダイエットの方が
より体質に合っているよ、という一つの指針として考えれば良さそうです。


さて、「私の血液型は何がいいの...?」と思ったそこのあなた、
ELLEにちょうどエリカの記事が出ていたのでコチラからご覧になってください。


とりあえず私は、小麦製品は控えて、朝もライ麦パンから玄米ご飯に変えました。
お昼ご飯のお弁当の玄米ご飯も減らしてみました。
血液型という切り口ではないですが、
勝間和代さんも亜急性のアレルギー物質を突き止めてするるーと痩せたそうですし、
体質に合った食べ物を摂取すると、効率よくダイエットできるのかもしれません。
by bedlam041 | 2012-09-18 22:30 | Book