おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

タイトルから、おしゃれなバーだと思ったでしょうそうでしょう。
・・・おにぎり屋を売っているカフェバーです。謎。

北海道旅行の2日目、始発の特急で旭川へ。
7:00前後の電車なので、朝ごはんを迷っていたところ
札幌駅のエキナカ6:30にオープンするお店があると聞いて行ってきました。

オープン前からサラリーマンっぽい人が何人か並んでいます。
おむすび1個+豚汁で350円、おむすび2個+豚汁で450円というおむとんセットと、
コーヒーなどのドリンクが買えるのですが、
皆さんやっぱりおむとんセットの方が多かったですね。
お店の外でも駅弁みたいにパパッと買えるようです。
レジのすぐ横にある厨房で、すごい早さでおにぎりを握っていました。

e0144986_7475187.jpg


こんな感じで紙袋に入れてもらえます。

e0144986_748921.jpg


おむとんおにぎり1個セット。(もう1個はマヨ系だったので・・・)
右は単品買いした月寒あんぱん(後述)。

おにぎりは選べませんが、スピード重視なので贅沢は言えませんね。
今日は好きな五目ごはんだったのでラッキーでした。

e0144986_7503760.jpg


おにぎりは、うーん、かなり普通・・・でしたが、
豚汁の具が多くてゴロゴロしてておいしかった。
札幌→旭川の始発は観光客とサラリーマンと半々くらいでした。

e0144986_7512728.jpg


月寒(つきさむ)あんぱん・・・ホームページによると全国区らしいのですが
見たことがないし知らなかった・・・。
なんとwikipediaまであるぞ。
明治時代に近くで勤労奉仕していた陸軍の兵士にも配られていたとのこと。
皮が薄め、北海道産小豆のあんこがずっしりで思いのほか食べ応えがあります。

チェーン店でもなくコンビニでもないローカルのお店で朝から営業してるって素敵よね。
ちなみに通し営業で、実はお酒も売っているカフェバーです・・・
旅のお供にぴったり。

シックスワンハーフおにぎり / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



<おまけ:旭川に行った話>

e0144986_7575167.jpg


スーパーカムイで行きました。いいっすねー、カムイって響きが。

e0144986_7581885.jpg


車窓から。北の大地。

e0144986_758535.jpg


稚内行きたかったなぁ。いつか1週間くらいかけて、
釧路→根室→網走→紋別と行って、そのままバーッと北へ駆けあがって稚内に行きたいわ。

e0144986_803159.jpg


e0144986_813383.jpg


これがちきりんさんが驚愕されていた噂の旭川駅です。
まぁ確かに人口対規模としては大きすぎですよね・・・。通勤時間帯でもガラガラでした。
おそらく新幹線も伸ばしたいんでしょうなぁ。
「地方にとって駅は単なる交通手段ではなく町としての象徴だ」
「これからイベントごとに賑わっていくはず」」という意見もありますが、
いやでもさ、駅舎してはやっぱりtoo muchでしょう。大赤字でしょう。

e0144986_885868.jpg


旭川は最北のハブ町という印象がありました。
北に行けば稚内、東に行けば北見・網走、1時間くらい車を走らせれば富良野・美瑛。
札幌から1時間半弱だし、買い物もなんとか。

e0144986_8112182.jpg


あさっぴーもかわいかった。
でもこれ、数年前に職場で気持ち悪いと話題になった気もする・・・
[PR]
by bedlam041 | 2014-12-30 08:14 | SONOHOKA_Gohan
なんつーか、いろいろ衝撃的なお店に行きました。

かの有名なミルク村 SAPPORO本店。
ソフトクリームをリキュールで食べる、しかも異様な雰囲気でというお店です。
木曜の夜ですが、ほぼ満杯!
団体客もいれば、女子たちもいれば、サラリーマン集団という。

e0144986_2145396.jpg


混みあっていたので店内の写真を撮れなかったのですが、
平たく言うと「一昔前のどぎついガーリーなスナック」で、一歩間違えば悪趣味・・・
赤のチェックに赤の水玉に青のハート柄・・・とありとあらゆる柄が暗めの店内に所狭しと。

そして店員さんはイケメンである!!(くわっ)

そんなわけで、Aセット ソフトクリーム+リキュール2種類+トッピング+コーヒーを注文します。
これで\1,390です。高いと思うかもしれないけど、楽しかったので許容。

e0144986_21412177.jpg


200種類以上あるリキュールの中から2種類を選ぶという苦行。
辛口ランキングと甘口ランキングが載っていたので、迷えばそこから。

e0144986_21494138.jpg


ソフトクリームがジョッキ一杯運ばれてきました。
ソフトクリームは一回おかわりできます。
皆さんも書いていらっしゃいますが、このソフトクリームのクオリティだけで満足です。
さっぱりしていて、パクパク食べられます。飲んだ後でも大丈夫!

e0144986_21531435.jpg


トッピングにサクサクのパイ、クレープ生地、カリッと焼いたキヌア、ヨーグルト。

e0144986_21541100.jpg


もひとつトッピングでコーヒーパウダーと、サービスで頂いた紅茶のリキュール。

e0144986_2150427.jpg


迷いに迷って、ゴディバとフランボワーズのリキュールをチョイスしました。

e0144986_21543263.jpg


スプーンにアイスを乗せて、リキュールをちょこっと垂らします。
あとはお好みでトッピングを乗せて、パクッと。
さっぱり癖がないアイスに、薫り高いリキュールが口いっぱい広がります・・・
これは、アイス好きにはたまらない。大人味アイス。

トッピングを変えるだけでも味に変化が出るし、リキュールを混ぜてもおいしい。
これは絶対何人かで行って、全部別のリキュールを頼んだ方が楽しい!!
アイスを一杯平らげても、まだリキュールが結構余っていたので、
お腹に余裕があればアイスをおかわりしてちょうどいいのかも。
今度は辛口リキュールと合わせてみたいなぁ。

っていうかわたし今でもなんでアイスおかわりしなかったんだろって後悔してるの。まじで。

e0144986_2158577.jpg


最後になぜかクッキーとコーヒーがおもしろい器で出てきます。
クッキーも温かいので、ひえひえの口がホッとします。

e0144986_21582894.jpg


コアラさんやで。
お店の入り口のオーブンで大量のコアラさんのカシラが焼かれていました。

e0144986_21593598.jpg


e0144986_21594119.jpg


どぎつい店内に最初は面食らいまして、しかも趣味が良いわけではないので面食らいましたが、
ここまで突き抜けるとむしろ癖になります・・・。
異様な雰囲気だし、妙なにぎわいを見せてるし、アイスおいしいし、食べ方おもしろいし、
また行きたいなぁって思うお店でした。
おじちゃんおばちゃん(たぶん夫婦)と細マッチョなイケメンがやってるすすきのの不思議なお店。
うーん長野でもおいしいアイスできるだろうから似たようなお店出してほしいものだわ。

ミルク村 SAPPORO本店アイスクリーム / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

夜総合点★★★★ 4.5


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-24 22:05 | SONOHOKA_Gohan
小樽の澤崎水産がやってなかったんですーーーーー!!!!!
そのために&人力車に乗るために小樽に行ったのに・・・まさか木曜定休だったとは。
澤崎水産の小樽店は、昨年行った本当に海鮮丼がおいしいお店です。
営業していないものは仕方がないので、旅行初日の予定には入っていなかったものの
急遽すすきのの狸小路店に。

店内は一人席+テーブル席が何個か。

e0144986_7473258.jpg


蟹・カニ丼。
タラバ蟹と煮た蟹が乗った、蟹づくし丼です。蟹好きにはたまりません。
すすきののお店もそうだと思うのですけど、澤崎水産の蟹は冷凍ではありません。
朝茹でなので、冷凍特有の水っぽさや臭みがなく、蟹なのにホクホクしているんです。
長野ではまず冷凍ものしか食べられないので、これは本当に貴重。北海道ならでは。
それにしても丼小さめ、ご飯少なめなので、具対米の割合が贅沢。

e0144986_7502726.jpg


塩辛も注文しました。ねっとりしていておいしい・・・
ちょっと臭いけど、大人の味でこれはこれで好き。

おいしい、おいしかったけど、やっぱり初めての方は小樽店に行ってみてほしいです。
カウンターで、大将のちょっとうざいうんちくに耳を傾けながら食べる海鮮丼・・・
大将の「おやじのトークがないと五つ星の店にならねーんだよ」のセリフに納得・・・。
大将のトークを差し引いても、お店の雰囲気が全体的に残念だったり、
店員さんもいかにもバイトの子だなぁという接客だったりと非常に惜しかった。
次こそ小樽店にリベンジしたいです。

<おまけ>
初めてAir Doを利用。

e0144986_864426.jpg


ベアドゥコップ、かわいい!
機内配布のドリンクは、グリーンズ北見のじゃがバタースープでした。おいしいんだよねこれ。

e0144986_875077.jpg


ブランケットもベアドゥ。

海鮮食堂 澤崎水産魚介・海鮮料理 / すすきの駅(市電)西4丁目駅すすきの駅(市営)

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-23 08:09 | SONOHOKA_Gohan

小樽倉庫No.1 / 小樽市

e0144986_2126886.jpg


私のカメラの腕だとこの夜景が限界だったのですが...
1日目の夜は小樽に行きました。昨年訪れたときは昼間で、初の小樽夜景。

e0144986_21275041.jpg


観光用ルートも良いですが、人力車で周ってもらった北海製罐の製缶工場とか
小樽港の船着場の方がとてもセクシーな夜景でした...。
このままどこかへ私を運んでくれ~的な。

e0144986_2133231.jpg


これだぜ。製缶工場。工場要塞フェチにはたまらんばい...

そのあと、機内誌で見かけた小樽ビールを飲むべく「小樽倉庫No.1」というお店に。

e0144986_21392287.jpg


素敵な路地を通って行きます。

小樽ビールは、なんと、「びっくりドンキー」と同じ系列の会社が醸造しているそうで。
(小樽倉庫No.1は醸造場併設のパブですが、その横にシックすぎるびっくりドンキーが...)
それを聞いたときは、訝しげでしたが、意外と?ちゃんと作られているみたいです。
ドイツからブラウエンジニアを呼び寄せたりしているとのこと。

e0144986_2142448.jpg


軽めに豚肉のパテ \580にしてみました。うん、おいしい。

e0144986_21451788.jpg


正直ビールに全く詳しくないので、一番癖がなさそうなピルスナーを注文。
今調べたら、ピルスナーって今私たちが普通でスーパーで売っているような
淡色のビールのことを言うんですね。
ていうかビールとコーヒーはどちらも味が好みではない上に世界が濃すぎてよく分からん。

思いっきり観光客向けのお店の割にフードのお値段は良心的。
店内も広いし、工場見学もやっているようだし、気軽に入れるお店でした。
小樽散策に疲れたときにフラッと一杯やるのもいいのかもしれません。

小樽って何があるってわけじゃないし、駅から運河まで遠いし、
LeTAOのドゥーブルフロマージュも小樽以外で買えるんだけど、
北海道の海ってだけでなんだかテンションあがるんだよなぁ。

e0144986_2153031.jpg

また、いつか。

小樽倉庫No.1ビアホール・ビアレストラン / 小樽駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-22 21:23 | SONOHOKA_Gohan
だいぶブログをさぼっていたのですが、
さすがに年内に北海道編は終わらせたいなーと思って、、、
目標年内完結ですけどまぁ無理でしょうね。どうせ私のことだ。
(諦めたのですでに試合終了している件)

さて、10月末に北海道に一人旅をしてきました。
昨年旦那と旅をしてまた行きたいところ+前回食べられなかったところを狙いに。
初日最初のごはんは「前回食べられなかったところ」で、ジンギスカンです!
いや、たぶんびーっくりするほどおいしいわけじゃないと思うんだけどさ、話のネタに。

e0144986_5432897.jpg


札幌駅近くの松尾ジンギスカンというお店。
このジンギスカン鍋だけで十分話のネタになるよね・・・
北海道で「焼肉」っていうとこれみたいなんだけど、本当かしら。都市伝説かしら。

e0144986_5442539.jpg


3種食べ比べセット。
左から、マトンジンギスカン、ラムリブロースジンギスカン、ラムジンギスカン、のセット。
ラムジンギスカンはすでにお鍋に乗せてもらったのでこの写真では少なめに見えるだけです。

e0144986_5475028.jpg


セットのお野菜。すごい量のもやし。

e0144986_548545.jpg


キムチはクーポン使用、生卵、サラダ、雪わさび。
雪わさび(山わさび)という名前は北海道特有のもので、
ホースラディッシュや西洋わさびのことです。ローストビーフに添えられてるわさびか。

e0144986_548313.jpg


ランチはドリンクが一杯ついてきます。あとは、ごはんとお味噌汁も。
これで\1,750です。
普段使いのランチにはちょっとお高いけど、ジンギスカンが初めての人にはちょうどいいなぁ。

e0144986_55131100.jpg


店員さんがセットしてくださいました!
周囲の窪みに野菜を置き、たれをかける。
そのあとカーブのてっぺんでお肉を焼いて、たれと肉汁で野菜を煮ていくんだそうです。へぇ。

希少なラムリブロースが柔らかくておいしかったなぁ。
ラム肉は臭いイメージがあったけど、私はそんなに苦手じゃない・・・タレが絶妙だからかな。
3種食べ比べにしてしまったせいかマトンの噛みごたえが目立ってしまい・・・
次にもし来ることがあれば、ラブリブロースだけで食べよう。

ちなみに私は生卵が苦手なので、野菜を卵でとじて食べましたがそれはそれでおいしかった。
キムチと一緒に食べたり山わさびをつけて食べたり、意外と飽きずに最後まで食べました!

オフィスビルの地下に入っているので、出張で来たサラリーマンも多かったです。
コートや荷物はクロークに預けられるので、安心!
他にも老舗のジンギスカン店はありそうですが、札幌駅に近い有名店というとここだと思います。

<おまけ:札幌駅あれこれ>

e0144986_625038.jpg


なんていうか北の大地の要塞って感じ

e0144986_631516.jpg


もう名前が北海道の電車って感じでときめく・・・
ほんとはスーパーおおぞらで釧路にも行きたかったのだ

e0144986_635164.jpg


今年はガラナは買わず

e0144986_64326.jpg


Kitacaちゃんかわいい

松尾ジンギスカン まつじん 札幌駅前店ジンギスカン / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-21 06:04 | SONOHOKA_Gohan

LADUREE 新宿店 / 新宿区

先日東京に行ったときに、高速バスの待ち時間に新宿ルミネのラデュレに。
唯一のアイスクリームバーです。
ルミネの中ということもあって日本橋店(現在閉店)、ラデュレにしては
内容も雰囲気もお値段もややカジュアルです。
(あっ、マカロンとか焼き菓子はもちろん同じ値段です。アイスクリームが思いのほかってことです)

e0144986_724128.jpg


でも相変わらずコンセプトがしっかりしていて、一貫していて、かわいい!
店員さんも、宝塚の娘役みたいにニコニコしていてとってもかわいらしい・・・。

ブティックとジェラートの売り場は少しだけ離れていて、
入口手前でジェラートを買って、マカロンは別のレジで購入。(ちょっと買いにくい)

e0144986_725395.jpg


私はチョコレートのジェラートにラズベリーとフランボワーズのソース、
フランボワーズのマカロンのそぼろ(あれ、おしゃれな言い方だとなんていうんでしょうか・・・)が
トッピングされているものを!もうカップがかわいい。洗って持って帰りたい。
ジェラートも濃厚で、尚且つシルクみたいに滑らか!

e0144986_7283674.jpg


バニラとローズのマカロン。ああ、至福・・・。
Pierre Hermeよりとっつきやすい味ですよね。

e0144986_7294492.jpg


レシートの裏までかわいいですねぇ・・・

席の間が狭いとかゴミ箱がかわいすぎて本当にここにカップを捨てていいのか分からない(!)とか
カジュアルさは賛否両論あると思いますが、
カジュアルとはいえ安売りしている感はないので、まーいいんじゃないの?と思います。
銀座のブティックは入りにくいっていう若い子とか男の子とかが気軽にラデュレを楽しめるお店です。
(でもやっぱり薄ーいクッキー10枚が1,200円以上ってお高いわよね・・・
 プラケースなので、食べ終わった後なんにも使えないし!←そここだわる)

ラデュレ 新宿店ケーキ / 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-06 07:38 | TOKYO_Gohan

EKO lolonyon / 港区

多国籍料理を食すWG、トーゴ編。
赤坂に日本で唯一のトーゴ料理のお店があると聞きまして。
EKO lolonyon(エコロロニョン)という小さなお店です。
トーゴ人のお兄さんが二人でお店を切り盛りされていました。

アフリカ料理はタジン、クスクス、ケバブなど定番料理しか食べたことがありませんでしたが、
西アフリカの料理ってどんなんでしょうねー。と期待が高まるばかりです。

e0144986_2285719.jpg


とはいえ、フレンチも勉強されたシェフということで、いきなりフランスパンとサラダです!
とはいえ、店内はどどーんとアフリカ大陸の地図が貼られていたり、アフリカ一色です!

e0144986_22155243.jpg


メイン! アジンデシ ラム肉のピーナッツソース
「一番アフリカっぽいものを!」とリクエストしました。

アジンがピーナッツ、デシが煮込み。
ピーナッツの粉末でラム肉を数時間煮込んだもの。
ピーナッツソースって想像つかなかったのですが、
イメージとしては、チキンバターカレーのソースに近いです。
(あれも、カシューナッツとトマトのソースなので・・・)
ねっとりと濃厚で、ラム肉の野性味ある味とちょうどいい感じでマッチしていました。
すんごくご飯が進む味・・・
付け合わせの野菜(ズッキーニと根菜)も、注文してからグリルしていました。

e0144986_22264716.jpg


デザートもフレンチっぽくてかわいいですなぁ。

最後の方はお客さんが私だけだったので、店員さんと話していたのですが、
「トーゴは愛の国、みんな優しい」と言っていました。
アフリカのことを聞くと、とても丁寧に教えてくれます。

大学のときに、日本語教師になりたかったのは
来日して言葉の壁を乗り越える手伝いをしたかったから・・・というのをちょっと思い出しました。
日本語教師にならなかった今、私にできることは、
日本でお店を出している外国人の方の料理をおいしいおいしいと食べることです、
と食い意地を満たしながら勝手に思うわけです・・・。
(なので、こういうお店に来ると必ずデザートを注文することにしています)

エコ ロロニョンアフリカ料理 / 赤坂駅溜池山王駅国会議事堂前駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2014-12-03 22:33 | TOKYO_Gohan