おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Furano Marche

美瑛にいったあとは、富良野。
実はかの有名なラベンダー畑、ファーム冨田にも立ち寄りましたが
ラベンダーの時期は終わっていたので珍しいお花はなく...。
でも平日にもかかわらず観光客の数は多かったです。

美瑛で圧倒されちゃうと、富良野の衝撃は思ったよりも...かな。
特に町中はホームセンターやパチンコ屋さんも立ち並んでいて
意外と普通の地方都市かなという印象。

でも、富良野でちょっと楽しみにしていたところがあって。
それは、フラノマルシェ!!

富良野の町の人も「田園風景は魅力があるけど、駅前には観光客が来ない...」
という思いを抱いていたそうで、そこから次のコンセプトで
町の人にとっても観光客にとっても魅力がある施設が作られました。

・「フラノマルシェ」は、まず何よりも富良野市民が「地元の食文化(食べること・作ること)」を楽しむための空間であり、 大勢の市民が集い、語らい、このまちに生きる楽しさと豊かさを享受する「市民の憩いの場」である。
・「フラノマルシェ」は「富良野の農と食の魅力」を内外に発信し、観光客や日々の交流者を「まちなか」へといざなう「おもてなしの拠点」でもある。
・「フラノマルシェ」はそこに集う人々に、さまざまな「まちの情報」を提供し、まちなか回遊へとつなぐ「まちの情報発信基地」である。
・「フラノマルシェ」は市民・商業者・観光客など、大勢の人々が自由に集い、交流の輪を広げる「まちの縁側」である。

立ち寄ってみると、おみやげ屋さんだけでなくて、フードコード、広い野菜売り場、カフェも。
しかもすべてが富良野のもので統一されていて、ALL富良野!!
おみやげ屋さんも、地元の農家さんののピクルスとか調味料も置いてあって
観光地にあるおみやげ屋さんとは少し違っていました。

前置きが長くなりましたが、その中にあるフラノカフェ

見た目はTully'sみたいなおしゃれなカフェ。
中には地元のおばあちゃんもいて、ちょっとほっこりします♡

e0144986_2282990.jpg


左はふらの牛乳で作ったホットココア、
右は富良野産のハスカップで作ったハスカップソーダ。
ホットココアはほんのり甘く、ハスカップソーダは甘酸っぱくて
長時間のドライブで疲れた体に染みました。
北海道の生ジュースなんて贅沢…♡

e0144986_22101992.jpg


広いカフェスペースには「手作りパンとスイーツのお店 Cazeres」という
お店も入っていて、ドリンクはFurano Cafe、スイーツはCazeresで注文
という食べ方もできます。
CazeresさんのコーナーにははCazeresさんだけでなく
他の富良野市内のケーキ屋さんのケーキも置いてあって、
セレクトショップみたいな位置づけのようです。不思議...。
クッキーシューとパイシュー、クリームがどっしりしていておいしかったです!

e0144986_2213424.jpg


このパッケージにひかれてついついポテチ購入...。
素朴なポテチでした。うまし。
何パターンかこのおじちゃんのイラストが入っていて、どれもほんわか風。
写真を撮り忘れちゃったのですが、箱買いしたときの箱のイラストも
めちゃくちゃかわいいのです。このデザイナーさんすごいなぁ。

e0144986_22184411.jpg


最後にとまPをぱちり。9月下旬の夕方で14度...。

ただの観光施設じゃない、ただのショッピングセンターじゃない、
応援したくなるようなお店が多かったです。
芋好きとしては、新ジャガのキタアカリのフライドポテトが最高でした。
[PR]
by bedlam041 | 2013-10-27 22:21 | SONOHOKA_Gohan

歩人 / 美瑛町

実は広大な景色以外で美瑛ドライブで楽しみにしていたのが、このお店。
正直観光地の食事はコストパフォーマンスが悪いイメージばかりだったのですが、
歩人(ホビットと読むそうです)さんはとても評判が良かったので...
美瑛駅から車で20分ほどのところにある手作りベーコンやソーセージの専門店。
観光地で言うと、白金温泉方面、「青い池」の近くです。
スローフードのお店でもあり、こだわりのパンやコーヒーを頂けるとのこと。

e0144986_13462089.jpg


e0144986_13463064.jpg


「もりの小さなレストラン」
もうこの看板を見たときから胸が狂喜乱舞。

周りに何件がペンションが立ち並びますが、基本的には山道で、周囲に何もありません。
それでも平日のお昼過ぎにもかかわらず、数台の先客が。

e0144986_13484844.jpg


詳しくはお店のホームページのメニューで。
カレーやハムステーキもありますが(捨てがたい!)、
人気なのはハム、ベーコン、ソーセージの盛り合わせのようです。
5種類、8種類、10種類、15種類、20種類(!)の盛り合わせ(サラダ付き)に、
+300円でコーヒーorミルクorヨーグルトとライスorフランスパンが選べるようです。

ちなみに、「ソーセージに、ライス??」と思っていましたが、
このお店はご飯にも合う、赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べられる
日常使いの食べ物を出すことをコンセプトとしているようで、
意外とお米との相性は良いようです。ライスを頼んでいる方も何人か。

e0144986_13534998.jpg


私は5種盛りとパン。
左からボロニアソーセージ、チキンハム(黄色はパプリカ)、ロースハム、
サラミ、手前にあるのがベーシックなソーセージ。
余計な味がせず、個性が際立っています。
加工品なのに加工した感じがないというか...どれを食べても満足でした。

フランスパンは美瑛駅前の麦菓堂さんの焼きたてパンだそうです。
パリパリしていてこれまたうまし。
写真では見えないんですけど、レバーペーストがついてきます。
これ、さりげなくセットに含まれてきたのですがお店の自信作のようです。
バターかレバーペーストか選べるのですが、だまされたと思って
レバーペーストにしてみてほしいです。めちゃくちゃさっぱりしてます。
これならレバーが苦手な方も大丈夫だと思います。

e0144986_20509.jpg


旦那は8種盛り。5種盛りに、さらにロースハムと
にんにくとラム酒で香りをつけ、グリーンペッパーを練り込んだ
モルタデラ・ソーセージと、ホワイト・フルタ(手前)が増えました。
ホワイト・フルタ、ふっかふかでおいしかったなぁ...

e0144986_2256121.jpg


あと、絶対に頼もうと決めていた「薫人」。かりっと と読みます。
ソーセージの生地をフランスパンに塗って焼き上げたもの。すごいアイディア!!
香りがいいソーセージが炙られて、もう最高...。

あっ、あとセットで頼んだミルクも、乳の濃〜い味がおいしかったです。
あれは牛乳ではないですね。乳です。ちち。

e0144986_22573757.jpg


インターネット販売もしているそうなので、クリスマスとかに注文しても良いな。
何を食べてもおいしかったです。
ハムやソーセージだけでボリュームいっぱいのプレートが成り立つとは...
バリエーションにびっくり。

店内も木のテーブルと椅子でほっこり温かい感じです。
北海道の魅力フルスロットルなすてきなお店でした。

歩人洋食 / 美瑛駅美馬牛駅

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by bedlam041 | 2013-10-26 23:07 | SONOHOKA_Gohan

Biei's photo

久しぶりに食べ物以外の話です。
北海道旅行3日目は、レンタカーで旭川経由で美瑛に。
最初は夕張方面から富良野だけというプランも考えていたのですが、
ラベンダーの時期が終わってしまったので、ついでに美瑛も。

...でも、この判断が我ながら良かった!!

e0144986_1323747.jpg


ほら、すごくきれいでしょ。

左側にちょこんと写っている木は、PUFFYが出演した映画で使われたことから
「パフィーの木」と言われているそうです。

他にも「マイルドセブンの丘」とか「セブンスターの丘」とか
名のついた名所はあるのですが、どれも駐車場やおみやげ屋さんがあるわけではないので
農耕車用の退避スペースにさっと車を停めて写真をパシャパシャ。

e0144986_13263041.jpg


晴れてたけど、ところどころ雲が厚め。

e0144986_1327898.jpg


e0144986_13272782.jpg


e0144986_13291051.jpg


なんだか似たような写真ばかりになってしまった...
でも、どこまでもこういう風景が続くんです。
民家も、「お隣さんは1km先」みたいなレベルとぽつ、ぽつとあるくらい。
北海道の魅力をバーッと体いっぱい浴びました。
早期リタイヤして移住したくなりました...ほんとに。
建物の中でPCの前で作業してという毎日とは違う時間の流れ方をするんだろうな。
[PR]
by bedlam041 | 2013-10-20 13:37 | Travel
# 微妙にブログをアップする順番を間違えて、
 ルタオをすっ飛ばして3日目のことを書いちゃいました...

小樽のおみやげというより、最早北海道を代表するおみやげになってきた
ルタオのドゥーブル・フロマージュ。

小樽のメルヘン交差点のあたりは、Le TAOの本店にPATHOS、
ショコラ専門店にチーズケーキラボに...Le TAOと北一硝子一色でした。
六花亭もあるので、修学旅行生も多かったです。

というわけでドゥーブル・フロマージュがイートインできるお店が複数ある中、
せっかくなので...ということでちょっとレトロな本店に。
(たぶん一番きれいなのはPATHOS)

e0144986_2301369.jpg


「ドゥーブル」が意味するところは、しっかりとしたベイクドチーズケーキを土台に
ふわっとしたレアチーズケーキの二つのチーズの合わせ技。
レアチーズケーキはほぼ生クリームに近い口溶け。
チーズ特有のエロさというかねっちょりさがないので
チーズケーキが好きな人はちょっと物足りないかも...
でもサッパリとするする入る軽さは確かにおみやげにすると喜ばれそう。
レビューで皆さんが書かれている通り、セミフレッドで食べるとおいしそう。
個人的には、まあまあなチーズケーキでした。

ちなみに値段も¥1,525とおみやげにちょうど良いです。
冷凍保存のケーキを3個購入で送料半額(=¥525)、
4個で送料無料ということなのでついつい実家に3個ケーキを送った私...
さすが観光地、うまいことくすぐってきます。
ついでに、オンラインショップで使える500円クーポンも。さすが。

e0144986_2385099.jpg


季節のブレンドティーも、りんご、桃の複数のフレーバーで
さっぱりしておいしかったです。

ちなみに、小樽はこの日雨がしとしと降っていたので
ろくに写真は撮れず...ていうか寒くて正直それどころじゃなくて(笑)。
写真はほんの数枚です。

e0144986_239591.jpg


小樽運河。

e0144986_2311279.jpg


北一硝子
複数の建物がありましたが、三号館の和のフロアが
一番オリジナリティあふれてきれいだったな...
ここでおそろいの箸置きを買いました。


ちなみに、札幌から小樽に電車で行くときはぜひぜひ向かって右側、
海沿いの席を確保してください。
海沿いぎりぎりを走るので、北の海がよく見えて旅行してるって実感が湧きます。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店チョコレート / 南小樽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]
by bedlam041 | 2013-10-18 23:19 | SONOHOKA_Gohan
北海道旅行3日目。この日はレンタカーで美瑛と富良野までドライブでした。
...と、その前に。朝ご飯もおいしいものを調達!ということで
ホテル近くのおにぎり屋さんに立ち寄りました。
その名も「おにぎりのありんこ」。かわいい名前。

テイクアウトもイートインもできます。
おにぎり屋さんの割にはカフェみたいなかわいい店内でした。

e0144986_923150.jpg


じゃーん。注文してからお姉さんが握ってくれます。ほかほかです。

e0144986_933528.jpg


(変な写真ですみません)
じゃーん。私は人気のオリジナルメニュー、おかかたまご。
おかかに卵サラダが入った、なんかB級な味。
お母さんのおにぎりって感じでほっとします。コンビニおにぎりとは全然違う。
旦那が食べていた、期間限定のわさび牛そぼろもおいしかったです。


豚汁も毎朝仕込んでいるみたいで食べたかったのですが...
さすがにレンタカーなので断念です。


うーん、出勤前に立ち寄りたいなぁ。
モーニングっていうとパンが中心だけど、やっぱりご飯が食べたいのだよ。

おにぎりのありんこ 駅前西店おにぎり / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)西11丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by bedlam041 | 2013-10-14 09:07 | SONOHOKA_Gohan
# パソコンがぶっ壊れて1週間何もできませんでした...久々のブログ。

北海道旅行、2日目は小樽に行きました。
快速で40分程度と、札幌から意外と近い観光地なんですね。
もっと北海道は要所要所の距離が離れているのかと思っていました。

この日は朝ご飯を食べずに小樽に着いて、まっすぐに澤崎水産へ。
会社の先輩におすすめいただきました(ありがとうございます!)。
カニ問屋のカネセンさんが経営されているということなので期待が高まります。

小樽駅から歩いたところ、運河の入り口あたりにある「出抜小路」にあります。
席数は9席ととても小さなお店です。
席につくなり大将とおかみさんがぺらぺらぺらぺらしゃべります。
ものすごい勢いで手を動かしながらも。

e0144986_21581445.jpg


私はおすすめの特選海鮮丼。
す、すごい...。ほんとに海鮮だけしか乗ってない。
しかも、カニがでかいの。
しかも、この下にさらにサーモンとホタテが敷き詰められてるの。
丼自体は思ったより小振りなのですが、とにかく具が多いので
ご飯にたどり着くまでに時間がかかります...絶品!!

e0144986_2213756.jpg


旦那はウニ・カニ・イクラ丼です。なんつー贅沢な丼...
さすがカニ問屋さんというだけあって肉厚なカニが最高です。
今まで冷凍のカニしか食べたことがなかったので、感動すら覚えます。
ウニも実は苦手だったのですが、全然臭みがなくてとろっとろ。
というかどれもまったく臭くないので、ごちゃ混ぜにして食べても
具がケンカせずに意外とするっといけます。
(大将曰く、匂いがするということはすでに新鮮じゃないとのことです。)

e0144986_2251648.jpg


大将いち押しの旬の根室直送とろさんまのお刺身。身がふっくら。
さんまのお刺身というと生姜醤油のイメージですが、
根室の漁師さんたちは一味唐辛子で食べるらしいです。
「さんま好きなの?じゃあこれは食べさせたくねぇなぁ」と言われましたが(笑)

e0144986_2283364.jpg


あとね、丼には鉄砲汁(カニ汁)がついてきます。太っ腹!
カニしか入っていないのになんでこんなにねっとりとカニの風味がするんだろ...
偶然作っている様子も見れたのですが、写真みたいに大きいカニの爪が
鍋の中にたっぷり入っていました。昆布も羅臼産だそうです。


料理が出てくるのを待ちながら、ご飯を食べながら、
大将とおかみさんといろんなことを話しました。
小樽は海産物がとれないから、実は海産物はそこまでおいしくないとか、
北海道ならやっぱり根室とか東の方がいいとか、
翌日のお味噌汁はおいしくないけど、鉄砲汁だけは翌日がおいしいとか、
(私たちがその日最初の客だったので、前の日の鉄砲汁でした。ラッキー!)
夕張メロンは別格、もう季節は終わっちゃったけど、とか。

「いかにも!」って感じの頑固親父とそのご家族が切り盛りされているので
もしかしたら親父のゴリ押しとお店自慢が苦手に思われる方もいるかもしれません。
でも決して自慢だけに終わらず、実際とってもおいしいので...
大将曰く、「親父のトークがなければ五つ星のお店にはならない」ということです(笑)

次に小樽に行けるのはいつか分からないけど、もう一度食べたいなぁ。
ちなみに、すすきのの同じ名前のお店は大将の息子さんがやっているそうです。

海鮮食堂 澤崎水産海鮮丼 / 小樽駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by bedlam041 | 2013-10-13 22:21 | SONOHOKA_Gohan

白樺山荘 / 千歳市

北海道に最初に着いたらとりあえずラーメンですよねー。
新千歳空港の3Fにある北海道ラーメン道場には
北海道各地のラーメン屋さんが出店されているのですが、
知人のおすすめもあってまずは定番の札幌味噌ラーメン。
(グルテンフリーダイエットは閉店しました。)

e0144986_21475587.jpg


お品書き。
まぁやっぱり味噌ラーメンの扱いが一番大きいですよね。

e0144986_21482429.jpg


味噌ラーメン!・・・と、コーンバター。
最近よくあるとんこつベースの味噌スープではなくて、
炒め野菜と味噌の甘味でこってりしすぎないおいしいスープ。
トッピングがなくても結構お腹いっぱいになります。

麺は太めの縮れ麺でスープによく絡みました。
奇をてらってない至ってスタンダードな麺。

e0144986_21494765.jpg


そしてなぜかゆで卵が食べ放題という。


幸先いいグルメ旅。
空港メシだからといって手抜きをせずに、ちゃんとしたお店が入っているのがうれしい。

白樺山荘 新千歳空港店ラーメン / 新千歳空港駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2013-10-02 21:56 | SONOHOKA_Gohan