おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

儒教と負け犬 (講談社文庫)

酒井 順子 / 講談社


どんな美人でも仕事ができても30代以上、未婚、子ナシは負け犬!大ベストセラー『負け犬の遠吠え』から6年。「なぜ我々は負け犬になったのか?」そのさらなる答えを求めて、著者は韓国、中国に飛んだ!かの地で出会った同胞=負け犬たちの生き方を通して浮き彫りになった、我ら“負け犬”真の敗因とは?




『負け犬の遠吠え』の酒井さんが3年前に出した本の文庫版。
伝統的な家族観が色濃く残る国、中国・韓国の負け犬事情をルポした本です。

「負け犬」は韓国語にすると「老処女」、中国語にすると「余女」と表記するらしい。
この表意文字ゆえの字面のインパクト...

ただのルポタージュで終わらず、儒教における女子の位置づけとか
貝原益軒の書を読み解いて貝原益軒のミソジニーっぷりを
分析してるあたりがおもしろかったです。それも重くなりすぎずに。

儒教と女性といえば、たぶんこの一節が有名。

父の家にありては父に従い、夫の家にゆきては夫に従い、夫死しては子に従う

他にも女子であるだけで犯罪者レベルだからおとなしくしてろ!
という論調が続く貝原益軒の『女大学宝箱』ですが、
あそこまで言われるのを読むと、なんとなく日本の女子が
メンズに引っ張ってってもらいたいというのもわかる気がしてきた...。
今は過渡期みたいなもんなのかなぁ。


本の解説の一部は上野千鶴子さんのブログに掲載されているので
ご興味がある方はぜひ。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-30 22:12 | Book

amijok / 松本市

カフェ部、今年も細々と活動を続けます...よ。
松本界隈ではとても有名なので今更報告するのも。とも思いますが、
中町通りから143号線をちょこっと北側に進んだところにある
amijokさんに行ってきました。

e0144986_21351167.jpg


奥行がながーい店内。

e0144986_21355166.jpg


白湯が出てくるのがうれしい。

e0144986_2136816.jpg


マフィンが名物みたい。

e0144986_21362139.jpg


おとうふ丼も食べてみたいなぁ。

e0144986_2153997.jpg


でもまずは、無難にガトーショコラを。
(初めて行くカフェでガトーショコラがあると必ず食べます)

e0144986_21365198.jpg


あとはアールグレイ。コースターとかいちいちそそりますねぇ。

ガトーショコラはねっとりと生チョコのような濃厚さでした。
軽めにホイップした生クリームとも相性が良いです。

e0144986_2138258.jpg


迷った挙句マフィンを二つお持ち帰り。
このラッピング、かわいいなぁ。
茶袋と麻紐、マスキングテープがあればできるのか。今度やってみよ。
某御方の消しゴムはんこもこういうときに役に立つのね。

e0144986_21423919.jpg


マフィンは今日温め直して食べてみました。
ココア&クランベリー&サワークリームと抹茶&黒豆。
外がカリッ、中がフワッで最高に美味しかったです。
甘さが控えめで、クランベリーや黒豆のアクセントがとても好きな感じ。

e0144986_21314539.jpg


お店は女性おひとり様客が4人ほど。
店内は食器などの雑貨や本がたくさんあって、
それを手にとったりお店の本をパラパラめくったり、店員さんと話したりと
それぞれ静かに好きーに過ごしていたので私もゆっくり本を読めました。
とてもまったりな空間でいつまでもいたいっ!!と思いました。
ここは一人で来たいし、ほかのお客さんも一人だといいなぁ。

アミジョクカフェ / 松本駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2013-01-27 21:48 | MATSUMOTO_Gohan

Ristorante Tremani / 松本市

絶対に外したくない日はここ
あとはちょっと疲れてるときとか店員さんとお話したくないときとか
静かーにしてたいけどおいしいものを食べたいときはここ。

e0144986_2383724.jpg


e0144986_239050.jpg


たまには小麦粉食べてもいいんです。

e0144986_2391293.jpg


前菜盛り合わせ。
サバのマリネ、豚ロースのマリネ、ゴルゴンゾーラのブルスケッタ

e0144986_23123913.jpg


牡蠣とほうれん草のクリームパスタ

おいしかったです。
でもここのお店で一番オススメなのはオイル系のパスタ。

e0144986_23133034.jpg


洋ナシのタルト

濃厚!甘い!!
イタリアンでコースのデザートだとジェラートを出すお店が多いんですが、
やっぱりガツンと濃いもの食べたいよね。別腹でしょう。

あと、このお店は店員さんがとても気配りできる方ばかりで、
且つ余計なことはまったく話しかけてこないところが好き...♥
お店全体が静かなので癒されます。
駅前でパスタ食べるならここがおすすめですっ。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-20 22:23 | MATSUMOTO_Gohan

やんちゃ坊 / 松本市

2週間前なんですけど。
信大近くのやんちゃ坊
大学のときにもたまに行きましたー。
安くておいしいよね。

e0144986_2259818.jpg


じゃがいもチヂミ。

e0144986_2259208.jpg


スンドゥブチゲ。ごぼごぼ。

e0144986_2259429.jpg


ダンナも私もビビンバは石焼じゃない方派。

-----

そういえばこのお店、今でこそオサレで女子会もおk!なお店になってますが、
8年くらい前は本当に狭くて汚いお店でした...味はおいしいのだけど。
(卓上の調味料に何か浮いていたりとか...ウップ)

ある日親を「本当に汚いけどおいしいお店がある」って連れて行ったら
リニューアルされていてびっくりした思い出があります。
リニューアルのときに一体何があったのだろう。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-19 23:03 | MATSUMOTO_Gohan

Nomdos / 松本市

何回かブログで紹介しているのでざっくりと。
4人で飲みに行きました。
3000円コース+2000円で700円以上のドリンクが飲み放題。
飲み放題はとてもお得。ソフトドリンクの質も良いです。

e0144986_22122972.jpg


アミューズ

e0144986_22125097.jpg


前菜 ラビオリ

e0144986_2213198.jpg


かぼちゃのポタージュスープ

e0144986_22131399.jpg


パン おかわりOK
焼きたてで出てくるお店は信用できる、と思う。

e0144986_2213507.jpg


お魚 オレンジのソースはパプリカのソース

e0144986_2214543.jpg


お肉 ソースはバターのソース

e0144986_22143130.jpg


いちじくのミルフィーユ

---

うん。とても良心的で素晴らしい。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-14 22:16 | MATSUMOTO_Gohan

洋食厨房Spice / 松本市

このブログは基本的に時系列を無視しているので、平然と昨年の話を書きます。

洋食厨房Spiceさんで2012年最後のひとりランチ

e0144986_10565162.jpg


前菜の鮮魚のカルパッチョ

e0144986_10572535.jpg


定番のお魚のアラで取った自家製ポタージュ
今日は青ネギと昆布でした。
このお店に来たらスープはマスト。

左はブロッコリーとビタミン大根のサラダ。

e0144986_23491711.jpg


限定5食のロールキャベツ
トマトソースで頂きます。ホッとする味です。

e0144986_23495599.jpg


デザートはりんごのケーキ、キャラメルバナナのアイス、
いちごミルクのアイスでした。

んまんま。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-07 21:25 | MATSUMOTO_Gohan

僕の死に方 エンディングダイアリー500日

金子 哲雄 / 小学館


突然の余命宣告。絶望の中でやがて彼は「命の始末」と向き合い始める。その臨終までの道程はとことん前向きで限りなく切なく愛しい。これは41歳で急逝した売れっ子流通ジャーナリストの見事な死の記録である。




昨年肺カルチノイドでお亡くなりになった金子さんのご著書を読みました。
金子さんは何度かテレビで拝見して、
正直うさんくさそうな人だなぁと思ったこともありました。

闘病されていたこともまったく知らなかったので、
もちろんご逝去されたことを聞いてびっくり...
あえて近しい人以外、仕事の関係者に悟られないようにしていたのですね。

亡くなった当日にも雑誌の連載の校生紙に目を通したり、
最後の最後まで仕事をした金子さん。
金子さんを近くで支えた奥様。

この本には「41歳余命ゼロ」となってから死を受け入れるまで、
そして自分の死後の準備を整える姿が書かれています。

「死因を『ガン』と書くのではなく、この病気をもっと知ってもらうために
 死亡診断書の死因は『肺カロチノイド』にしてほしい」
「自宅で死んで救急車を呼ぶと不審死扱いになってしまうので、
 救急車は呼ばないでほしい」

など、淡々とした語り口調ですが、
ご本人には想像を絶する苦悶があったかと思います。


金子さんのTwitterのアカウントを見ると、
仕事関係者やファンへのお礼のメッセージが続いていて
ご著書のとおり本当に人との縁を大事にする方なんだなぁ...と。

心から哀悼の意を表します。
[PR]
by bedlam041 | 2013-01-06 23:01 | Book

HEIGORO / 長野市

昨日は実家の新潟から長野へ戻ってきました。
本当は前から目をつけていた善光寺大門の藤屋御本陣
行きたかったのですが、あいにく満席で...(さすが!)

そのすぐ近くにある、
2012年にパティスリーとしてリニューアルオープンした藤屋別館「平五郎」に。

e0144986_095861.jpg


リニューアル前を知らないんですが、オサレ。

中はパティスリー、奥のカフェでイートイン可。
年末年始のランチメニューは以下のとおり。

● サーモンタルティーヌ ¥1,800
● 生ハムのタルティーヌ ¥1,800
● シーフードドリア   ¥1,800
● チキンフリカッセ   ¥2,100
● ビーフシチュー     ¥2,400

メインに加えて、サラダ、スープ、ケーキ、ドリンクつき。
食材の割には高めかなぁ...と思ったけど、
まぁパティスリーのケーキがつくなら仕方ないかという許容範囲。

e0144986_0125924.jpg


ラペサラダ。

e0144986_0372243.jpg


オニオンスープ。

e0144986_0134884.jpg


メインのチキンのフリカッセ。
パンもアツアツ、器もアツアツでおいしかったです。
カフェメニューだからとちょっとバカにしてましたが、
マスタードが使ってあったりと丁寧に作ってありました。

e0144986_0152429.jpg


e0144986_0155893.jpg


ケーキはガトーショコラ。
さすがパティスリーのケーキと言わんばかりの存在感でした。
ずっしり濃厚。

e0144986_0163795.jpg


内装はクラシカルで、ソファも座り心地が良く、くつろげました。
ちょっと店員さんの応対がイマイチなところもありましたが、
(店員さんによって微妙な方がいらっしゃったりだとか、
 そんなに混んでないのにほったらかしの時間が長かったりだとか)
客層も30代以上の女性が多く落ち着いた感じだったのでまぁいいか...。

ショーケースの生ケーキをチラッと見てみましたが、
ベーシックなものからちょっと変わったケーキまでバリエーション豊富でした。
焼き菓子もプレゼントにぴったりなかわいいものばかり。
ぜひ善光寺方面に行かれたときには是非★


そして善光寺にお参りせずにすたこらさっさと帰るわたし。
今年は月に1回新しいお店を開拓を目標にしてます。
そろそろお菓子作りもちゃんとやりたいところ...

平五郎 本店洋菓子 / 権堂駅善光寺下駅市役所前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by bedlam041 | 2013-01-05 23:55 | NAGANO_Gohan