おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先週はTCシンポジウムというTC界の夏の祭典にいってきました。
そして...会社の先輩が実行委員会でがんばっていらっしゃる最中、
私はお昼休みは午前中の特別セッションが終わったらダッシュし、
おいしそう!を目をつけていた近くのレストラン?バー兼昼間ランチ店?に。
(先輩、すまん!)

エレベーターの中にお財布とポーチだけもったOLさんが多くて、
なんかどきどきしちゃいました♥

BODY BALANCE DINING mu-MUっていうお店です!
地上49階の街が見渡せるステキなお店でした。
靴を脱いであがるので、リラックスできます。

メニューは3つのおかずが入ったご膳3種類から選ぶか、9種類のおかずから3つ選ぶか。
どれも900円以下。

おひつに入ったご飯と、

e0144986_2033080.jpg


サラダと、

e0144986_20343758.jpg


お味噌汁にコラーゲンがつきます(笑)

e0144986_2035688.jpg


タラのねぎ味噌焼き、豆腐ハンバーグ、牛肉とごぼうのキンピラ。

e0144986_2037045.jpg


姫君へのご褒美(笑)という名前のデザートには、サプリメントがつきます(・ω・)
体力回復、美肌効果とか4種類くらいあった気がする。

味はいたって普通。(おひつご飯はすごく良かった)
サラダのドレッシングもキューピーの業務用だったし、
まぁ1000円以下のランチってこんなもんだよねーって味でしたが、
でも何種類も選べたり、コラーゲンがついてたり、サプリがついていたり、
デザートもケーキ+サプリ+ドリンクで200円っていうのはうれしい!

松本だと料理以外でこだわったお店がないんです...
雰囲気つくりとか、明らかにターゲット層が分かるような仕掛けが全然ない。
おいしいお店だったらこのお店よりおいしいお店はいくらでもあるんですけどね。
味以外で「わー、ここ、おもしろい!」「はー、癒された」って思ったお店がない。

あと、お野菜中心で安く食べられるお店が皆無。
野菜中心だとなぜか異様に値段が跳ね上がる。
早くこういうリーズナブルでヘルシーなお店、増えないかなー。
都へいくと、お店のサービスを見ることができるので楽しいです。
やっぱり競争原理って大事ですな。


mu-MU 西新宿店ダイニングバー / 都庁前駅西新宿駅新宿西口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by bedlam041 | 2010-08-30 20:45 | TOKYO_Gohan

大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)

よしなが ふみ / 白泉社






さーさー、出ました、『大奥』第6巻♥
第4巻から続いた綱吉の治世にようやく終止符が打たれます。

悪貨を世に出回らせ、生類憐れみの令を発布した綱吉と同時期に、
すでに耄碌してしまった父・桂昌院もこの世を去ります。
桂昌院は2巻で、ほんの10いくつの部屋子のときから出ているので、
ここで話が一区切りつくのかなぁと...

綱吉が自分の意志で跡取りを決め、桂昌院が着物にすがりついて泣いたとき、
(もうね、醜いの。しみったれた顔で、歯もガタガタに抜けてるの)
スッと打掛を脱ぎ捨てたときの清々しい顔が好きです。

ビジネスとしても大失敗、子どもも残せず逝った綱吉ですが、

「…生きるという事は 女と男という事は!
 ただ女の腹に種を付け 子孫を残し
 家の血を繋いでいくいう事ではありますまい!」

という右衛門佐の言葉に救われたことでしょう。


......って『大奥』を知らないそこのお方。
フィクションですからね。完全フィクションですからね( ゚∀゚)
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-29 21:58 | Book

そしてまたひとり

そんなこんなで鹿児島最後の夜。

e0144986_2251855.jpg


駅ビルアミュプラザには大きな観覧車がついているので、それに乗りました。

e0144986_22411141.jpg


全然うまく撮れなかったけど。鹿児島の夜景。
きっと昼間は桜島もよく見えることでしょう。


もう鹿児島行ってから1ヶ月かぁ。

と言いたいところですが、「まだ」1ヶ月というのが本音。
体調が全然良くならないこともあって、泥の中をちんたら歩いているみたいな毎日です。
それなりに楽しいけど。
でもやっぱり「まだ」と思う。
毎日隣で誰かが眠ってくれるのはそれはそれは幸せなことなんだなと。


まぁ、んなこと言っても仕方ないので、帰ってきてからすぐに
シルバーウィークの航空券を手配しました!
懲りたのよ、陸路は(笑)。
決済(予約の3日後)以降は払い戻し手数料50%っていうリスクも抱えますが、
トータルで新幹線より15000円も安くなりますしね。


シルバーウィークは、ワンコと福岡で合流して、福岡で2泊。
そのうち1日目は長崎で龍馬伝に出てくる名跡を巡って、
2日目は博多で遊んできます!(先ほど決定)
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-28 22:49 | Travel

魚庄 / 鹿児島市

実はまだ終わってなかった鹿児島シリーズ(笑)
最近ブログさぼりすぎですねー、いくないいくない。

鹿児島に行ったとき、ワンコと同じく鹿児島に転勤となった同期と飲みました。
平八さんのおすすめ、魚庄です。
ホームページ見れば分かるのですが、釣りに並々ならぬ入魂のようす。
そして↑のぐるなびで紹介されているオフィシャルホームページ?は、
最早釣り屋さんのホームページ、です(。A 。 )

店内はカウンター数席+小上がり。
雰囲気がいいお店です。
ご主人が釣り好きということがよーくわかる店内。

e0144986_22242696.jpg


お通し。

e0144986_22262723.jpg


カンパチ。うむ、新鮮!

e0144986_22265546.jpg


わたし、一番これが好きです。
イカのお刺身。透き通っていて、甘くて...
でもやっぱりお醤油が辛口醤油で食べたい(・ω・)

e0144986_22274295.jpg


薩摩の切子硝子で梅酒をいただきました。
どっしりとしていて、模様が規則的なので、赤なのに涼しげ。
手ごろな値段のものがあれば、今度記念にペアグラスを買って帰ろうかなぁ。
(上にリンクを貼ったホームページ、ギャラリーを見るとウットリしますよ。ぜひ。)

e0144986_22295856.jpg


ほこほこの海老天ですよ。


お魚は本当に臭みがなくて、ここのお店なら信頼して頼めるなぁと思いました。
一部入荷していないものがあって残念でしたけど、
それは新鮮なものしか入荷してないって証拠ですもんね。
(365日毎日同じものを入荷しているお店は、わたしはちょっと疑ってます。
 もちろんレストランは用途によりけり、なので割り切る場合がほとんどですが)


やっぱり鹿児島は魚介類が新鮮でいいな!
海草もとてもおいしかった。
実家の新潟とか長野とか、寒いところの食べ物は体を心から温める食べ物が多いけど、
南国はフレッシュで、体に元気を与える食材が多いような気がします。

e0144986_22413726.jpg


魚庄 魚介・海鮮料理 / 都通駅中洲通駅鹿児島中央駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
by bedlam041 | 2010-08-28 22:34 | KYUSHU_OKINAWA_Gohan
もいっちょ、鹿児島といえば し ろ く ま ですね。

e0144986_2205479.jpg


きぐるみでは ない

しろくま発祥?というか有名どころは天文館むじゃき というお店らしい。
のでその前で撮ってみた。

五階建てで各階の食事処すべてでしろくまを食べられるようなのですが、
一番目立つ1階の喫茶店が行列ぞろぞろ...

だがしかーし!

「しろくまだけを食べたい方は五階へどうぞ」と
目立たないところにコソッと張り紙がしてあったので、五階へ行きました。
ら、明らかに夜は鍋のお店ということがバレバレな感じ。
でも並ばずに入れて、穴場でしたよー♥

e0144986_2242485.jpg


SHIROKUMA OR BEER

e0144986_2244575.jpg


きたきた。フルーツいっぱいでおいしそう。
練乳があっさりしているので、パクパク食べられました。
フルーツとゼリーのおかげで、飽きない!
でも、これが一人前は多すぎだろう...
と御年オーバー70と見受けられるおばあちゃんが1人でパクパク食べるのを
横目で見ながら、少食sは2人で仲良く分け合いました。


あー いいないいな、鹿児島の食べ物は長野と全然違って楽しすぎる!!
ワンコがいる間、いろんな味を舌に叩き込もうと思います。
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-17 20:41 | KYUSHU_OKINAWA_Gohan

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045)

佐藤 尚之 / アスキー


インターネットの普及、情報洪水、市場の成熟などによって、消費者はガラリと変わってしまった。マスメディアへの接触が減り、広告をスルーし、しかも信じない。友人からのクチコミの方がずっと信頼される。どうしよう…。でも不安に陥ることはない。悲観することもない。ちょっと発想を転換してコミュニケーションの仕方を変えれば、広告にもマスメディアにも、明るい「明日」が待っている。そろそろそんなポジティブな話もしようじゃないか。




ネットによって、消費者の「モノの買い方」が変わったと実感されている方は多いと思います。
実際私も生鮮食品と服、化粧品以外はほとんどネットショッピングだし、
何より5000円以上の買い物をするときは、ネットでカスタマーレビューを調べてから。
TVで「あ、何これ?」と思ったものも、飛びつかずにまずはネットで調べてから...と
「すぐにラブレターを受け取らない疑り深い消費者」となりました。

そんなツレない消費者に対して、開発者側がどうアプローチするか?
という主題が書かれたのがこちらの本なのですが、
決してトップダウンな広告の提案ではありません。

・商品設計にコミュニケーション設計を内包させること。ラブレター職人で終わらない!
・消費者を「ターゲット」ではなく、パートナーと考えること

と、インタラクティブな広告の方法論が展開されていました。
消費者と開発者が一緒に情報を発信しあって、
商品を当初開発者が想定していた形よりも魅力的なものにブラッシュアップする...
という姿なのかな、という印象を受けました。

私は広告界もマーケティング界も全くの初心者なので、
『TIME』誌のPerson of the Yearで「YOU」が選ばれたこと。
つまりYoutubeやブログなどで情報発信・受信したそれを受信した「あなた」が
発言力を増し、それが認められたことも初耳。
そのほかいかにネット普及以降の消費者の影響力が広告業界に
変化をうながしているのかという事例がとてもおもしろかったです。


あと、スラムダンクファンとしては、著者の佐藤さんがプロデュースした、
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」の裏側を公開されてたのがうれしかった!!

このキャンペーンのキモは、
「スラムダンクを知らない人、スラムダンクに愛着を持たない人にとっては
 何がなんだかわからない」
というところ。
そうじゃない人は、入り口すら与えない不親切なキャンペーンというところ。
それによって、「伝えてもらいたがっている読者」に確実に喜んでもらえる効果を
期待していたんだそうです。

確かにキャンペーンサイトに入ると、
本当にいきなり「スラムダンクへのメッセージをどうぞ」と言われて
知らない人にとっては何がなんだか...

同じく1億冊キャンペーンの新聞広告にしても、同じこと。
予告なしにある日の新聞にドドーン!!と自分の胸を熱くしたキャラクターがいたら...
これほどのサプライズはないでしょう。

従来の広く浅い広告ではなく、こういうふかーい広告もアリなんだ、とちょっと目からウロコ。


とまぁ、書ききれないのですが、モノの見せ方とか伝え方に関して
ものすごく刺激を与えてくださった本です。


ちなみに佐藤さんは1995年からホームページを開設していて、
今も毎日ブログを更新されています。(見習わなくては(゚Д゚ ))
おいしいもの、楽しいこと大好き!で公私共に「どこにそんなエネルギーがあるの?」と
お聞きしたくなるくらい、アクティブなおじさまです。(見習わなくては(゚Д゚ ))
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-16 21:14 | Book
まだまだ鹿児島ネタが続きます。
特に食べ物ネタは尽きるまで書きます、私の薄れゆく記憶力のために。
お次は、はいっ、1日目の夕食です!!

ワンコの上司が偶然ワンコをご飯に誘ってくださり、
挨拶をは...ということでご一緒させていただきました。
イケメン先輩さんお2人もい・っしょ♥

中心部から市電(路面電車!)でガタゴト30分くらい揺られた、
住宅街の中に「焼肉のヨコムラ」さんがありました。
精肉店がやってる焼肉屋さんでした!
なので、メニューもシンプルで、肉か、野菜か、ご飯か(笑)。

e0144986_1819361.jpg


レバ刺しとタン。(残念ながらわたしは食べられない)

e0144986_18211650.jpg


鹿児島名物、鶏刺し。
あの甘い醤油としょうがでいただきました。
プリプリ、おいしかったです。

e0144986_18222616.jpg


鹿児島牛様のお通りだぜ。

e0144986_18224750.jpg


ステーキもあるぜ。

ステーキは、ほぼすべて食べ終わった後に追加だったので
無念なことに私はキャパオーバーでパス。
(2週間経った今でも、お腹空いたときに「食っときゃ良かった」と悔やんでいます)

カルビは写真見れば分かるんですけど、すごい脂が乗ってる!
大トロみたいに、口のなかでジュワーッととろけます。
質のいいお肉っておいしいんだな~と幸せでした。


ここ、精肉店なのでお値段もとてもお安いんですよ。
写真以外にもいろいろと頼んで、ビールもちょこちょこ飲んだけど、
それでも1人3000円程度でした。
おみやげに精肉店でお肉を買ってくこともできます。
バーベキューにここのお肉を使ってみたいなぁー!


そんな絶対ガイドブックには載っていなさそうな、
地元ならでは!なお店に連れて行っていただくことができました。
せんぱーい、ありがとございました。

---
ちなみに1日目からガッツリ食べ過ぎたので、2日目のあさひるごはんは
素麺を茹でて、近所のスーパーのお惣菜とあっさり決めこみました。
さりげなくスーパーのお惣菜バイキングに感動。
ご飯だけでも何種類もあるし(白いの、混ぜご飯、チャーハン)、
和洋中、前菜からメインからスープまで一通り揃っていて、
ここに頼ってもらったら栄養面は安心だなとおかんは胸をなでおろしました。
(カレーまであった。都会のお惣菜はいいのぅ...)
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-15 16:20 | KYUSHU_OKINAWA_Gohan

matsumoto sansaku

今日の午前中は実家に帰るワンコ松本駅まで送るついでに、中町あたりをお散歩。

e0144986_1375837.jpg


祭りの余韻

e0144986_13163819.jpg


小さな番犬さん!

e0144986_13194786.jpg


いくつかこういうお人形を軒先にかけているおうちがありました。
調べてみたら、七夕人形の紙雛なんですってね。
風に吹かれて、情緒があふれていました。

e0144986_13221625.jpg


ぬんっ

e0144986_13223894.jpg


古写真ジェネレーターなるもので、幕末風アレンジ(笑)。

e0144986_13301664.jpg


SAITO KINEN チビT
あちらこちらのお店にかけてありました。
わたしが日傘さしつつOhkuraのケーキの箱を持ちつつカメラ持ちつつで、
もっと身軽にお散歩したいと思うのですが、いつもなぜか無理です。

e0144986_13322471.jpg


車を停めたカタク○モール(すみませぬ)に戻る途中の神社。
井戸水が沸いていて、キーン!と冷えてました。
手をお清めさせていただきました。

---
中町通りや縄手通りは、歩いているだけでも楽しい。
特に中町通りは老舗のお店もあり、単なる観光客向けのおみやげ品だけじゃなくて、
きれいで、洗練されていて、重みのある品物が多い。
(縄手通りは観光客向けっぽくてその点でいうとあんまり好きじゃないんですが...)
町並み作りであと一歩!ってところなんだけどなぁ。
もうちょっと非日常感が出るといいんだけど...
サイケデリックにするとおもしろくなるのかな。

*おまけ*
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-14 13:56 | Travel

柳川氷室 / 鹿児島市

なんだか食べてばかりですみませんね。
そうですよ、食べてばかりだったんですよ。
わたしゃ食べるか寝るかできれば幸せなんだと気づいた旅でしたよ。

ここはガイドブックに載っていなくて事前調査にも引っかからなかったのですが、
ワンコが「ここ、いってみたい!」とリクエストしてくれたので、
水族館に行く途中で立ち寄りました。

柳川氷室さんは、普段は業務用の氷を卸す氷屋さんなのですって。
夏の一時期にしかかき氷をやっていないらしい。

e0144986_20483678.jpg


なのでお店も無造作?な感じで、中からお兄さんが(ワイルドイケメンであった)
氷を大量に運んでトラックに積んでいたり、確かに本業は氷屋さんっぽい。
地元の人に人気のようで、子連れのお客さんがいっぱいでした。

e0144986_20495370.jpg


ほう!

e0144986_20511936.jpg


ふわふわ~ ほわほわ~

日向夏のシロップでいただきました。
シロップは特別なものを使っていないようですが、雪みたいに口でほわっととろけます。
こんなにおいしいかき氷は初めてです!
氷だけでも十分おいしい。
縁日で買うような、ザクッッザクッ としたかき氷とは全然違います。

1個200円で、ミルクをかけると250円という安さ。
ちなみに、この柳川氷室さんがある通りは、マイアミ通りと呼ぶらしいです(笑)
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-13 18:11 | KYUSHU_OKINAWA_Gohan

kagoshima aquarium -3-

...だいぶアップするのも飽きてきました。

e0144986_20311831.jpg


おいしそうないか

e0144986_20314940.jpg


この色の組み合わせが好きです。

e0144986_20322795.jpg


コブダイ。人相悪いけど、funny face。
佐渡でも見られるらしいですよ。

e0144986_20331351.jpg


イソギンチャク on カニ

e0144986_20344956.jpg


かわいい!

e0144986_2035245.jpg


いわしの大群

e0144986_20354735.jpg


ゴツゴツ

e0144986_2036461.jpg


鮫に触らせてもらえます。「ドキドキ♥サメタッチ」というコーナー(笑)

e0144986_2037528.jpg


シメは「いるかの時間」ですよ。
訓練されていて、すごく賢いいるかさんたちでした!
[PR]
by bedlam041 | 2010-08-10 21:01 | Travel