おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いってきます

明日かごしまいってきまーす!
ワンコにビデオチャットで励まされつつ、ようやくパッキングを終えたところ。


最大の鍵は、早々にやってきます。
12:15にシゴトが終わるのに、12:54の電車に間に合うかどうか(笑)。
[PR]
by bedlam041 | 2010-07-29 23:38 | Travel

Au Crieur de Vin / 松本市

飲み友達のyo-daとAu Crieur de Vin
ランチは何度か行きましたが、ディナーははじめて。
夜は外の仕切りがとっぱらわれて、オープンカフェになるんですね!!
お外は外国人さん率が高かったです。

e0144986_1431234.jpg


自家製スモークサーモンと、サラミ。
サラミは空腹に耐えかねて注文しました(笑)

e0144986_14314836.jpg


タコのニンニクパセリバター焼き。
タコは柔らかくてうんまかった!
でも、ちょっと塩気が足りなかったかな?
ニンニクの味が強かっただけに、塩でもパンチがほしかったかも。
残ったソースがおいしくて、バゲットにぬりぬり食べました。

e0144986_1433833.jpg


鴨もも肉のコンフィ。
コンフィ、大好きー♥
揚げ物よりギットリしていなくて、しっとりした感触が好きです。
使う油が多いので、自宅じゃできないんですよねー...
魚・シーフードときたので、肉を切り分けるときはニヤツキながら獣の目をしていました。

e0144986_14364376.jpg


締めはやっぱりコレです。mouse au chocolat
ここのが一番好き。とろける。外せない。
あ、ジョーカージュースももちろん飲みましたよ。


ほどよくにぎやかで、ギャルソンがイケメンなので、雰囲気も楽しめるお店です(笑)
背が175cm以上あって、物腰やわらかいの!
飲み物がちょっと高いのですが、食べ物は値段と質が釣り合ってるから、まぁいいかな。
[PR]
by bedlam041 | 2010-07-28 19:35 | MATSUMOTO_Gohan

Bon Appetit! / 松本市

すっかり掲載が遅くなってしまいましたが、
ワンコの、2人だけの送別会はBon Appetit!で執り行なわれました。
やっぱりアットホームなお店、でもうるさくないお店で、
信州のものをいっぱい食べてもらってから送り出したかったので!

e0144986_18571713.jpg


前菜は、信州サーモンのタルタル仕立て
マグロのタルタルは食べたことあるんですけど、サーモンは初めて。
入ってる大葉?がほどよい食感で良い味出してました。

e0144986_1859044.jpg


ビシソワーズ。
ダシは、鶏肉と、なんと、ホタテ!!
珍しいものをいただいてしまいましたーー。
シーフードのスープはサッパリしますね。
ゴクゴクのど越しが良いです。
レシピはコチラで公開されていますが、すっごく手が込んでますよ。

ちなみにわたしはこれを飲んでポタージュ熱が再熱し、
かぼちゃのスープを1リットル大量生産しました。

e0144986_19623.jpg


ラタトゥイユのパスタ
パスタは夏しか出さない極細麺なんだそうです。
野菜もほどよく火が通って、歯ごたえがしっかり残っておいしい...♥
わたしもよくラタトゥイユ作るのですが(しかもムッシューが前公開してたレシピ!)、
調子に乗ってグダグダに煮てしまうのですよー...
ズッキーニがコリコリでおいしかった。パプリカも甘い!!

e0144986_1981962.jpg


メインはサゴチのムニエル。
身がふわふわで、全然癖がなく、おいしかったです。
香りが強いジェノベーゼソースと合いますね。
実はもうわたしはお腹パンパンでしたが...それでも、おいしかった!

e0144986_1995917.jpg


ここでコースにはないものの、ワンコたってのリクエストで、
オニオングラタンスープはいりまーす。
ワンコはボナのお料理でこれが一番好きみたいですよ。

e0144986_19105786.jpg


さあそしてここで私の別腹が満を持して登場です。
絶対食べたかった!!(コースになかったら頼もうと思ってた)
そば粉のガレットですーヒャッハー

奥がワンコ、いちごジャムと塩バター
手前がわたし、いちごジャムとカスタードソース

怒涛の勢いで食べました。
ワンコの分まで1/3もらいました。

ひえーおいしい。とってもおいしい。
ちょっと甘いんだけど、それでもくどくないの。
生地もジットリしていなくて、サラーッとしてるの。
あー食べたくなってきた。


あっ そういえばボナの最近の売り♥マジックも見せていただいたんですよ。
1卓1卓ずつ、回ってきていただきました。
間近でマジックを見るのははじめて!
あんなに疑いの目で見ても、たまーに、「あっ 今のが鍵なのかな?」と思うことがあっても、
全然わからないし目にも留まらぬ速さで進んで行くのがおもしろい。
あれは見せ方の極致ですね!!


そんなこんなで最後の晩餐、わたしのお気に入りのお店でゆーっくり堪能できました。
またいきますね、ムッシュー!
[PR]
by bedlam041 | 2010-07-23 19:16 | MATSUMOTO_Gohan

乙女心注入サプリ

佐藤 真由美 / 平凡社


心に効く恋愛短歌とエッセイ。“恋する歌人”が、結婚・仕事・育児の日々をつづる表題作ほか、中日新聞連載「恋する歌音」文庫未収録作を含む待望のエッセイ集。




ワンコなきあと(笑)、久しぶりに佐藤真由美さんの短歌&エッセイ集読みました。

「女もつらいよ」というエッセイが好きで、

待っていてくれといって、遠い地に去った恋人をどのくらい待てますか。
わたしは、一年たてば帰ってくる人を待つ辛さに三ヶ月しか耐えられなかったことがある。大好きで会いたくて、さびしくて心配して暮らすには、一年という時間は永遠にも思えた。でも、待とうと決めたりせず楽しく過ごしていたら、きっと一年などすぐにたったのだ。

捨てられてないような顔
空港で見送るときにできますように


というところが読みたかった。
いや、私は捨てられてませんがね、多分(笑)。

このエッセイは元々が『伊勢物語』の第二十四段「あづさ弓」を引いています。
(「あづさ弓」の詳しい内容はこちらをどうぞ)
これは要はタイミングが悪かった男女の話。
他にもエッセイには古今問わずいろんな和歌が掲出歌になっていて、
うんうん、やっぱり色恋沙汰は変わらないんだよねーとうなずくばかり。


他にも

愛だけが孤独を癒す
愛ゆえに淋しさを知るのを同様に


という歌も好き。


わたしだけじゃないなー おかしくなるのは^^
と安心します。
[PR]
by bedlam041 | 2010-07-20 22:06 | Book
先週の土曜日はダブルSくんとワンコといういつも遊んでくれるメンバーで、
ワンコ鹿児島行き壮行会のうなぎ会でした。

ダブルSくんが『KURA』でお店を調べてくれて、
はじめて老舗の鰻屋さんにいってきました。
大黒屋さんというお店。websiteはコチラから。

e0144986_2041315.jpg


店内の様子。
6代続いた老舗らしく、落ち着いた雰囲気でした。
そういえば、ピアノもあった。そしてモーツァルトがかかっていた。

e0144986_20421558.jpg


さあ早く。wktk

e0144986_2042366.jpg


わたし以外の3人はうな重。

e0144986_2043198.jpg


薬味大好きっ子のわたしはひつまぶしです。
これでハーフ。
肝吸いと香の物もつきます。

e0144986_20434211.jpg


見よ、この照り。

香ばしいの一言に尽きます。
中国産の安い鰻の端っこをお箸で持つと、デロンと垂れ下がってしまうのですけど、
これはピーンと張ったまま。
皮がパリパリ、中がふわふわで臭みが全然なくておいしかったです。
わさびと合うんだなーこれが。

前実家のほうのうなぎ屋さんで食べたうなぎは、一旦蒸してあるので
歯ごたえについて何も思わなかったんですけれど、
蒸さずに直接火で炙ると、こんなにカリカリになるのですね。

さすがにお値段がうな重で3000円とちょっと張ってしまいますが、
女の人だとハーフや小さめのサイズで十分堪能できますよ。

いやー テンション上がるお料理でした。
ゼイタクゼイタク。
[PR]
by bedlam041 | 2010-07-13 21:11 | AZUMINO_Gohan