おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)

香山 リカ / PHP研究所



――ある日の診察室
「私うつ病みたいです。休職したいので、診断書ください!」

この思い込みにまわりは迷惑、ほんとうに苦しんでいる人が泣いている。
仕事を休んでリハビリがてらに海外旅行や転職活動に励む「うつ病セレブ」、
その穴埋めで必死に働きつづけて心の病になった「うつ病難民」。
格差はうつ病にもおよんでいる。
安易に診断書が出され、腫れ物に触るかのように右往左往する会社に、
同僚たちはシラケぎみ。
はたして本人にとっても、この風潮は望ましいことなのか?

新しいタイプのうつ病が広がるなか、ほんとうに苦しんでいる患者には
理解や援助の手が行き渡らず、一方でうつ病と言えばなんでも許される社会。
その不自然な構造と心理を読み解く。





香山さんの本はちょっと通俗的な感じがして今まであまり積極的に
目を通すことはなかったのですが、これは立ち読みしておもしろかったので買い。


うつ病患者のセーフティネットとなるべき精神科医が、

「その病気、ほんとに病気ですか?」

と問いかける挑戦的な本です。
労働者の立場が弱く、ワンマン経営者がいる中小企業の社長がこの本を見て、
鬼の首を取ったかのように

「ほら!お前どうせうつ病セレブなんだろう?」

となる可能性も無きにしも非ずで、非常にデリケートな扱いが必要な本だと思います。
なのであまり個人的な見解は述べたくはないのですが…
確かに、そういう人も、いる。とだけ言っておきたいと思います。
良くも悪くもそこまで特別な扱いが必要ではないんだな、とも。
(当方、うつ病セレブもうつ病難民も両方見てきています。
 mixiとかで、うつ病をカードとしてちらつかせる人も、何回も。)

うつ病ってなんなの?何でこの人がうつ病なの?

って一度でも感じたことがある人は、読むときっと腑に落ちることがあると思います。
…まぁ、腑に落ちたところで何かできるわけではないんですけどね…。
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-31 22:38 | Book

Bon Appetit! / 松本市

昨日はワンコが夕方から駅前で大学の先輩と飲み会とのことだったので、
わたしも一緒に松本駅までいきました。


わたしだけ土曜日の夜に粗食はシャク!!
(金曜の夜もワンコ飲み会・わたしひとりでレトルトだったのですよ…)
ということで、久しぶりにお気に入りのビストロ・ボナペティに。
ボナペティ、HPがリニューアルされました。とってもきれいです!)


バケットをリエットと生食用オリーブオイルでバキバキ食べ、
生ビールをちびちびやりながら前菜盛り合わせの到着を待ち…

e0144986_17425912.jpg


じゃん!
前菜スキーの心をくすぐります。
(お野菜とサッパリ系が好きなので、フルコースの中で一番前菜が楽しみなのです。)
大好物のカキのプロヴァンス風と豚肉のパテもあって、うれしかったー☆
下のほうにある、自家製のドライトマトはフルーティーで、お野菜とは思えません。

e0144986_17504462.jpg


メインは、一人で食べ切れそうなものをと思って迷ったのですが、
牛すじとごぼうの煮込みにしました。
これ、ホロホロのトロトロなんですー。箸で切れちゃいます。
なんていうか…濃い目の味付けでご飯にぶっかけたくなります。
余った汁は次の日に雑炊にして卵でとじたい(笑)
ビールとの相性も最高です!

e0144986_175362.jpg


なんと、まかないパスタをご馳走になりました。
これがほんとのシェフのまかないごはんだ~ってちょっと感動。
(分からない方は、日曜18:00からやってる「ウチゴハン」って番組を見てみてください)
その後もムッシューからお料理にまつわるあれこれやお店の構想など、
様々なお話をうかがうことができ、最近ダダ下がりだった料理のモチベーションが上がりました。

e0144986_17565614.jpg


お礼?にちょっと宣伝をば。
平日限定なのですけれど、少し前からこんなコースをはじめられたとのことです。
ボナペティのお料理が8品で、生ビールをはじめお酒も飲み放題でいただける、
しかもなんと4000円!!というボナファンとしては垂涎モノのコースです。
水曜日の定時退社日とかいかがでしょうか?


ちなみにお買い物でいったパ○コはお店によっては最終最終最終バーゲンで、
狙っていて諦めた20000円のワンピが5000円で買えました!
うひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。
久しぶりにお一人さまで過ごして、ストレス発散できました。
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-30 18:11 | MATSUMOTO_Gohan

Ichie / 塩尻市

珍しくパティスリーのレポートです。


塩尻市役所のほうに行くとあるパティスリー Ichie、気になっていたのです。
(あんまりこの辺におしゃれなパティスリーってないもので…)
『パティスリー MON』を読破して以来、ますます思いは募る一方。


ワンコにお願いして、ちょっと前に行ってきました!

e0144986_22433354.jpg


1階がショップ、2階が8席ほどあるカフェ。
メニューを見ると、ドリンクが凝っていてびっくり。
お酒と軽いおつまみも用意されているようでした。

e0144986_2257822.jpg


カシス・バニーユ。
にゃふー、おいしいー。
甘いバニラとキリッと甘酸っぱいカシスが絶妙でした。
(ちなみにわたし、カシスのお菓子が大好きなのです)

e0144986_22453824.jpg


チョコレートケーキ好きのワンコはフォンダンショコラ。
ハート型がかわいい☆


ちなみにワンコはチョコレートは苦手みたいです。

カスタードシュークリームは好きだけどプリンは苦手。
茶碗蒸しは好きだけど卵豆腐は苦手。

うーん、ワンコの味覚は良く分からん。


コーヒー豆や紅茶もきちんとしたものを使い、きちんとした淹れ方で安心しました。
大き目のマグカップと小ぶりなケーキで、好きな人とゆっくりお話しながらティータイム。
気分がだいぶほっこりしました。


ホームページも素敵なデザインです。
ブログにはお菓子教室やフラワーアレンジメント教室のアナウンスもされています。
ちょっとしたお祝いにちんまりとかわいいケーキを買って、
ほっこり気分を味わいに行ってみてはいかがでしょう?
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-24 22:55 | SHIOJIRI_Gohan

肩ごしの恋人 / 唯川 恵

肩ごしの恋人 (集英社文庫)

唯川 恵 / 集英社



欲しいものは欲しい、結婚3回目、自称鮫科の女「るり子」。仕事も恋にものめりこめないクールな理屈屋「萌」。性格も考え方も正反対だけど二人は親友同士、幼なじみの27歳。この対照的な二人が恋と友情を通してそれぞれに模索する“幸せ”のかたちとは―。女の本音と日常をリアルに写して痛快、貪欲にひたむきに生きる姿が爽快。圧倒的な共感を集めた直木賞受賞作。




いやー、実はお恥ずかしいながら唯川さんの作品は初めてなのです。
なので、手始めに一番有名なものからトライしてみました。
…したら図らずもまたもや直木賞受賞作。


かわいくて、したたかで、欲しいものは友達の彼氏でも取っちゃうるり子と、
仕事はできるけれど要領が悪く、恋愛もなんだか踏ん切りがつかない不器用な萌のお話。


るり子の人物像の描き方がこれでもか!!!!ってくらい嫌な女で、
(そんなるり子にもちろん同姓の友達はいるはずもなく、
 だから萌のような情にもろいタイプが一生面倒を見ることになるのデス。)
でも

我慢している女は皆貧乏くさい顔をしている
男は女を守り、尽くすためだけに存在している


とか、「あんたみたいな女がいるからいつまでたっても
女の地位が向上しないのよ!」と言われて、

立場を向上させる前に、あなたのファッションとか化粧とか、
そういうのを向上させたら?


っていう「そりゃ思っても言えねぇし、心の中で思うことすら憚られるでしょう…」
ってことをズバズバ書くあたりが、小気味よくもありました。


だから男漁りのために派遣で受付嬢ばかりしていたるり子が、
若い女の子に「あなたは28歳なので、巣鴨の青果市場しかないですよ」と言われて、

私が馬鹿だということは、私が誰よりも知っている。たいがい綺麗と馬鹿はセット売りだ。賢くて綺麗な女はタチが悪い。そんな女よりずっと愛嬌があるではないか。
けれど、馬鹿はいつまでも馬鹿のままなのだった。そうして、綺麗は消耗品だ。どんどん減価償却されてゆく。どんどん価値がなくなってゆく。


と気付いてゲイバーで声を上げて泣いたときには、

やーいやーいばーかばーか!!

って思ったけれど、それでもなんとなく憎めないのがるり子クオリティ、なのでしょう。
…と思うあたり、わたしは萌になる素質があるのかもしれません。
(でもるり子にはもっと痛い目に遭ってほしかった…)


るり子の強烈なキャラクターに押され気味でしたが、
最後まで感情を露にせずに、そっと幸せを手にする萌もいい味出していました。
いやぁでもいい年なんだし避妊はちゃんとしましょうよ…


2006年に同名でドラマ化されたときのキャストは、
萌が米倉涼子、るり子が高岡早紀(ハマり役!!)、
そしてそしてゲイの本屋店長は要潤。
キャナメ、この頃はどうしてこういう役ばかりやっていたのか…がんがれ事務所。


他の作品も読んでみようと思います。
おもしろかった♪
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-23 19:36 | Book

かつ玄 / 松本市

今日はワンコとプールdeデートなのでした。
とはいえわたしは1mしか泳げないので、波プールや流れるプールでバチャバチャ。
おそらくジャグジーでボケーッとしている時間が一番長かったかも…
でも久しぶりにヘトヘトになるまで遊びました!!

帰りはちょっと豪華にかつ玄。
6月以来ですねぇ。

e0144986_22223828.jpg


さりげなく置かれた団扇がおしゃれ。

e0144986_222388.jpg


もろきゅうのお味噌が入った竹筒もおしゃれ。
香の物はピーマンの胡麻和え、野菜のぬかづけ、もやしのゆかり和え、もろきゅうでした。

e0144986_22253261.jpg


お味噌汁は夕顔と茗荷。
ご飯は梅の炊き込みご飯でした。

e0144986_22304241.jpg


珍しく、ハンバーグ定食をチョイス。
揚げ物が得意なお店だからハンバーグはどうかな?と思っていたのですが、
肉汁がジュワーッと出て、お肉の質もいいせいか濃厚なお味でした。
とってもおいしかった!!
ハンバーグ定食はかつ玄のご飯物では一番安い1300円なのですが、
サラダがついて、雰囲気や調度品やいろんなサービスを含めるとすごくお得。


ワンコも今回はカツじゃなくてしょうが焼き定食だったのですが、分厚いお肉でした。
(ただしロースカツより高い2200円で良いのか?といわれるとギモン)

e0144986_22332382.jpg


デザートはレモン寒天。


今日もおいしいご飯をありがとうございました!!
お給料日前にかつ玄だなんて、ちょっとどきどきします(笑)


にしても疲れたぁ。
夏休みの小学生って毎日こんな感じなんだろうか。
体力を全て使い果たして、疲れちゃうから早く寝て、お日様が出たら起きて…
ってとても健康的な生活ですね。
ヨガをやったりアロマをやったりするよりも、一番効率的なストレス解消かもしれません。
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-22 22:38 | MATSUMOTO_Gohan

利休にたずねよ

利休にたずねよ

山本 兼一 / PHP研究所



おのれの美学だけで天下人・秀吉と対峙した男・千利休の鮮烈なる恋、そして死。




直木賞シリーズ第2弾(笑)
ちょっとボリュームがありそうだったので夏休みの課題図書にしていたのですが、
以外にもサクサク読める。
いや、スリリングで息をもつかせぬ展開だからというわけではなく、
美しい茶器や情景に飲み込まれて、すうっとイメージできたからかもしれません。


話は利休が切腹を命じられた当日から始まり、
その前日、3日前、1ヶ月前…とどんどんさかのぼっていき、
しかも利休の妻や秀吉、細川忠興や徳川家康、黒田勘兵衛などなど
様々な歴代の人物の視点から利休の人物像を紐解いていくという形を取っています。
(何度か利休が一人称で登場する章もあり)
なので、徐々に利休が青臭くなっていくのが分かる。


わたしは全く茶道に造詣がないのですが、それでも戦国時代の侘び茶の考え方は好きで、
確かに茶道は人を惑わせるなぁと思わせる作品。
日本的な美しさって、素敵!!と再確認しました。


でも、利休を一生狂わせるほどの動機がたった一人の女、
たった数日の恋っていうのはちと苦しいものが…。
うまくいかなかった恋は本人にとっては狂おしくても、
赤の他人の目からすると、醒めたものなのはいつでも同じってことですかね。


とてもきれいな小説でした。
老後は和室に暮らしたくなります。(単純)
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-20 22:03 | Book

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)

森 絵都 / 文藝春秋



才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだり…。自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。あたたかくて力強い、第135回直木賞受賞作。

『カラフル』『DIVE!!』『アーモンドチョコレート入りのワルツ』など
いわゆるヤング・アダルトのジャンルで先駆者だった森絵都さん。
数年前から大人向けの文学作品を書き始め、ついに表題作で直木賞を受賞されました。

恋人を持ち、結婚も考えなくはない私にとっては、
「風に舞いあがるビニールシート」はいろいろ思うところがあり…

きっと「価値観の不一致」って一口にいっても様々で、

世界中の飢えた子どもを助ける人が、家庭では「温かい家庭」を持とうとしなくても、
結婚を望む彼とのクリスマスを反故にしてでもわがまま上司に付き合っても、
若者から冷たい目で見られつつも、家族を守るために必死でペコペコ頭を下げていても、

それはもうしょうがないことで、でもそれでもさみしくつらいわけで。
でもしょうがないから、一致しなくても、分かってもらえなくても、
一生懸命動くしかないんですよねぇ…


とそんな感じでこの本を読んでも思考がグルグルするだけで何もまとまらず。
少なくとも、がんばろう、と漠然とした力がわいてくる本でした。
最後の表題作は、難民キャンプの様子など、身につまされるものがあります。
(さすが取材や作り込みがしっかりしているだけはある)


ぜひ、読んでみてください。
こんな感想じゃ分からないかもしれないですけど、久しぶりにすごい小説に出会いました。
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-18 22:25 | Book

杉本彩の男を虜にする料理

杉本 彩 / ワニブックス



テレビ朝日系の料理バラエティ番組『愛のエプロン』で数々の優勝を果たし、男性に喜ばれる料理には定評のある杉本彩、初のレシピ本が登場します!初めて彼を家に招く時の料理、2人の愛が深まっていく時の料理、狙った男を落とすための料理、美肌を作る料理など、恋愛と美容に効果バツグンのレシピを紹介。さらに、杉本彩自身の経験を基にした恋愛・美容と食事に関するエッセイを収録。



…。


こんな本買ってますけど、何か?


実は私は杉本彩さんが大好きで、こんな40代になってみたいのです。



…。



何か?


彩さんは『愛のエプロン』で何度も優勝していたように、お料理上手。
レシピは味もパンチが効いて、且つ1つのおなべやフライパンで事足りるような、
非常に私好みのレシピなのです。
例えばビール煮とか肉じゃが3種とか。
(肉じゃが3種はお醤油味、カレー味、トマト味の3種類。
 ワンコには「トマト味なんて肉じゃがじゃない!」と言われましたが…
 別に肉じゃがじゃなくて、じゃがいもと豚肉とトマトの煮込みだと思えばおいしそうなのに、
 やっぱり男の人って肉じゃがに特別な思い入れでもあるんでしょうか。)
しっかり味だから、確かに食べ盛りの男の人の胃袋をがっしりつかめそうです。


肉!脂!!うおおおお!!!ってレシピでもなく、お野菜もきちんと使っているので、
(添加物フリーにも気を配っていらっしゃるし)
美容にもとても良さそうでした。


でもこの本、もうちょっとレシピが多くてもよかったかもー。
料理本というよりは、料理とエロスに関する(笑)エッセイ集にレシピがついたと思えばいいかな?
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-14 11:01 | Book
先日の長岡花火のときにいったランチ。
バーデン・バーデンというビアレストランです。
(明日から夏休みだってのに、どんどん記事が溜まっていく…)


e0144986_19371690.jpg


本日のランチは限定40食で860円でドリンクバー、サラダ、スープつきとお得!
パスタ+お肉+お魚とバランスも良く、最後まで飽きずに食べられました。

e0144986_19454179.jpg


こちらは1000円のジャーマンポテトと自家製ソーセージの盛り合わせ。
フォークを刺すと、プシュっと肉汁があふれ出すあふれ出す…
お父さんと分けたのですが、さすがにランチプレートのあとは厳しく、
テイクアウト用のパックをいただき、翌日こちらでワンコと平らげました。

e0144986_1947133.jpg


+200円で食べられるクレームブリュレ。
200円でこのボリュームなら大満足です!


でも、この限定ランチがもっとお得に食べられちゃうのがあって…


裏のデリカテッセンで、560円の日替わりお弁当として買えるんです!!
しかも下の段には雑穀米のご飯。
コンビニのお弁当と大差ないお値段なのに…。
デリなので、他にもソーセージやベーコンの燻製、ザワークラウトや
ローストポーク、マリネなどのお惣菜がたっぷり並んでいて、おいしそうでした。
ちなみにハンバーグ大のソーセージステーキを買って昨日ワンコと食べましたが、
ソーセージとは思えない肉厚ジューシーでお腹いっぱい。


いやー、珍しく量と質、両方満足できるお店に出会いました。
また長岡に行く機会があれば行きたいです!


ちなみにですね、塩尻にもこんな素敵なデリはないものかと
「塩尻市 デリ」でググググッてみたところですね、思いっきりデリヘルがヒットしましてですね。
それ、デリ違いだから…orz
これが長岡と塩尻の底力の差でしょうか。
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-13 11:37 | NIIGATA_Gohan

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)

あずま きよひこ / 小学館



最近新装版が発売されましたね!
大分久しぶりに読みましたが、やっぱりちよちゃんはかわいかったし
大阪はのほほんだったし、榊さんは巨乳だった。


てっきりカバーリニューアルや加筆修正程度かなと思いきや、
絵が大幅に書き換えられていて、昔のファンも十分楽しめそうです。
(ただ、昔のニュアンスのほうが好きという方には向かないかも)


そしてあずまきよひこは、やっぱり女の子の体を肉感的に描くのが上手ですね。
エロいんだけどエロすぎないというか…
女子高校モノなのに、単なるMOE!!で終わらせないところが良いです。


えーい、金欠だけど2巻も買ってしまえー!
[PR]
by bedlam041 | 2009-08-10 22:44 | Book