おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

洋食厨房 Spice / 松本市

先週金曜はワンコがおらず、お一人様ディナー。
いまいちエンジンがかからない週だったし、
(毎週んなこと言ってる気もしないでもない)
ちょっと落ち込むこともあったりしたので、
気兼ねなくのんびりできるところを…と思い、2度目のココをチョイスしました。

ひとりだけど、さみしくなんかないのです。
お店にカップルがいて、ちょっとジロジロ見られたけど、いいのです。えぇ。(くぅ)


ちょっと贅沢にサラダもスープもつけてみた。

e0144986_18403199.jpg


からし菜と大根のサラダ。
からし菜はカリウムやカルシウム、鉄分が豊富な高栄養価な緑黄色野菜。
大根はサッとお酢につけてあるらしくて、
全体的に目に涙が浮かぶほどキリッと酸っぱく、疲れがふっとびそうでした。

e0144986_1842408.jpg


山芋と生姜のポタージュ。
山芋のトロトロ感がホッとしましたー。
ジンジャーエールとか生姜が前面に出た物って得意ではないのですが、
しっかり辛味が飛んでいて、とてもおいしかったです。

e0144986_18445072.jpg


メインは鶏肉のスパイシー焼き。
食べたとき肉汁がジュワッと広がって…こんなジューシーな胸肉、食べたことないです!
ジェノベーゼソースとの相性も抜群でした。

e0144986_1846289.jpg


サービスで出して頂けた(あ…ありがとうございますっっ)デザート盛り合わせ。
苺と練乳のコンポート、リンゴのコンポート、ナッツとパンの耳のキャラメル和えなど。
こないだも思ったのですが、組み合わせがおもしろいですねぇ。
少量ずつ何種類も頂いたので、チキンでお腹一杯になっても問題ナシ!


ここはお野菜もたくさん食べられてヘルシーだし、
ご夫婦?の接客もとても温かいし…何度でも足を運びたくなります。
1ヶ月以上前に1度行っただけなのに、顔も覚えててくださいました。


でも、でもでもでも、やっぱり立地が悪いようで(郊外からも外れた、山の麓…)
金曜の夜でもお客さんは私のほかにカップルが一組だけでした。
ほんっっっとにもったいないです。
「洋食は食べたいけど、こってりは嫌!」ってときはベストなお店だと思います。
ぜひいってみてください~(><)
ちなみに毎日日本海から仕入れているというお魚がおいしいみたいです!
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-31 18:50 | MATSUMOTO_Gohan

恋する四字熟語 (集英社文庫)

佐藤 真由美 / 集英社



会いたいのに会いたくない「二律背反」、好きな男のメールを裏読みする「一言一句」、噂と好感度の謎に迫る「悪事千里」、三角関係の結末は「漁夫之利」、「完全無欠」の愛はあるのか…etc.。恋愛短歌の名手が、恋と人生の不条理を122語の四字熟語にからめ軽やかに描く、前代未聞の恋愛四字熟語エッセイ。せつなく甘く、ちょっぴり辛口。




私が大好きな歌人、佐藤真由美さんの2006年に出版された文庫です。


この人は大モテにモテるお方なのですが(ただし現在は夫+お子さんアリ)、
ひさ~びさにこの本を読み返してみて、やっぱり佐藤さんは先生だなぁと思う(笑)
高校のときに初めて

「今すぐにキャラメルコーン買ってきて そうでなければ妻と別れて」

という佐藤さんの短歌を読んでガツーンと来て以来、
ほほーなるほどそういうものなのかー、と何かと勉強させていただいた記憶が。
でも今思うと、なんで高校時代に不倫の短歌でガツーンときたんでしょうね。
別に不倫をしていたわけでもなんでもないのに。

…で、この本の話に戻って、「言語道断」の項で、

嘘をついてはいけないし、ずるいことをしてはいけない。そうわたしたちは教育されたけど、男は女に嘘をついていいし、女も男に嘘をついていい。「ルール無用」が唯一のルールのようなものだ。だって、努力をすれば報われる、人は光平であるべきだと教わってきたのに、恋だけは違うんだもの。

と書かれていて、なんとなく、でもすごく、腑に落ちた。確かに……。


「ええええええなんでそんなことができるのぉぉぉ?!」と目玉が飛び出そうなことをされたり、
(超ダメ男と付き合っていたとき、私のアドレスが『元カノ』フォルダに登録されていたり…
 まだ付き合ってるんですけどっ そもそもそんなフォルダを作る意味がわかんないっっ)

逆に私が普段絶対吐かないような罵詈雑言を吐いたり。
どんな偉い人でも、セレブでも、ダメ男でもダメ女でも、ベッドに上がればやること一緒だし。


そんなルール無用感がたまらんなぁと思ってみたり。


ちょっと久々に、部屋にある佐藤さんの本を読み漁ろうかなと思います。
早く新しい本書いてくれないかなぁ。
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-29 07:22 | Book

凌駕 NINJA / 安曇野市

そうそう、すっかり忘れるとこでした。
GWの富山・金沢旅行の帰路で、安曇野にできたばかりのラーメン屋さんに行ったのでした。

凌駕、行ったことなかったのですが有名ですねぇ。
ラーメン好きイケメンのYくんがおすすめしてたので、気になってはいたのです。


店内はおしゃれな居酒屋さん雰囲気で、とてもラーメン屋さんって感じはしなかったです。
しかもね、若いおにぃさんが椅子を引いて座らせてくれるのですよ!(ずきゅーん)
しかもねしかもね、バッグを入れるようの箱も用意してくれるの。
椅子の背に置くと狭いし、かといって床に置くのも嫌だし…
そんなアレを解消してくれました。
(カウンターテーブルの下に置き場所を作りゃいんじゃね、というのはさておき)
中でも若い衆はキビキビ作っていて、雰囲気良いです。

e0144986_727343.jpg


私はスタンダードに醤油ラーメン。650円+味玉。
魚介系のだしが効いていて、女の人にウケがよさそうでした。
でもちょっとあっさりしすぎて物足りなかったかも…。

e0144986_7311050.jpg


味噌ラーメン好きのワンコは味噌ラーメン。
(写真、ボケボケですみません…)
個人的に、野菜炒めが乗ってなかったので残念だったのですが、
このスープ、にんにくなどの香味野菜が効いてすっごくおいしかったです!


ワンコがお手洗いに行ってる間、テーブルにあるアンケートをコッソリ?書いていたら、
お会計のときにトッピング無料券をいただきました。
良く見てるなぁ。ここでもポイントアップです。


最近のラーメン屋さんって、若い人も多くて接客態度も下手なファミレスより良いですよね。
なかなか素敵な食文化だな、と思います。安いし(笑)
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-28 07:34 | AZUMINO_Gohan

世界一の美女になるダイエット

エリカ アンギャル / 幻冬舎



何を食べるか?食べないか?イネス・リグロンを支え、知花くらら、森理世を内側から美しくしたミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントがはじめて明かす真実のダイエット法。




2ヶ月前あたりから、整体に通ってます。
(最近は中学生で通う人もいるらしい…ほえぇ)
その先生に言われて、 は た (・ω・) と気が付いたのが、
私は上半身の割りに、下半身が太い、典型的な「日本のオンナノコ」だったということ。


うんうん、自分で言うのもアレなのですが、体重は少ない方ですし、
腹を除く上半身もきっと細い方に、入る、と思う。
でもねー、太もものセルライトはボコボコだし、ふくらはぎはプニュプニュだし、
足首は夕方になると象のように皮膚が波打つのですよー。
(ってこんなところで暴露してどうする)
要は代謝が悪く、老廃物が溜まりに溜まってるのです。


なので体質改善をしたくて、ここ最近野菜や食べ物に関する本を読んでいます。


今までダイエット=痩せる!食べない!ことだと思っていたのですが、
ダイエット=何を食べ、何を食べないか だということに、この本を読んで軽く衝撃。
確かに、ミス・ユニバースジャパンを目指すファイナリストたちは、充分痩せてるものねー。


『スキニー・ビッチ』の著者はベジタリアンで、
栄養だけではなく、家畜の食肉加工の過程や背景も考えて
「お肉は食べちゃダメよ!」と言っているのですが、
『世界一の~』はそこまでは言及していないので、こっちの方がとっつきやすいかな。
でもベースは同じです。

よくお水を飲み、野菜を食べ、果物を食べ、良質の炭水化物とたんぱく質と油分を摂取する。
精白された砂糖、精白された穀物、トランス脂肪酸、添加物は取らない。

これを念頭に置いて自分のキッチンを見渡してみると、
結構捨てなきゃいけないものが多いなぁとシクシクします。…カップラーメンとか。


とりあえず、ちょうど上白糖がなくなったので、きび砂糖に替えてみました。
あとは、お仕事中のおやつにも今までみたいな洋菓子じゃなくて、
コレにノンオイル・ノンソルトのナッツミックスを混ぜて明日から持っていきます!
上のリンクにある「果実のとりこ」は、母親が仕事のお義理で買っていて、
たまに会うと私にくれるのです。
ドライフルーツって甘ったるくてきらーい!と思っていたのですが、
最近のは過剰にお砂糖を使っていないから、自然な甘味がおいしいです!
大好きなナッツも加えて、これで私は怖いものなしです。
うそです。今日は帰ってきてからポッキー一箱たいらげました。
ダイエットは明日から、ってやつです。
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-25 21:39 | Book

安曇野ちひろ美術館

今日はあいにくのお天気でしたが、ワンコとおデェト。
まずはCanary Rowで鱈腹ご飯を食べて、
(あそこのサラダバーはついつい食べ過ぎてしまいます…
 余っちゃったピザのテイクアウトとかできるのかな。チェーン店だと躊躇います)
高速でバビューンと安曇野のちひろ美術館へ!
山麓線には美術館やギャラリーやカフェが多くて、観光地然としていました。
今度ゆっくり来よう。

e0144986_1925942.jpg


e0144986_1933734.jpg


外は残念なお天気。
でもお庭には色とりどりのお花が咲いて、きれいでした。

ワンコが思いのほか気に入ってくれたみたいでした。
(個人的には無理矢理引き連れたくらいに考えていたのですが…)
2人で「かわいいねぇ、かわいいねぇ」とか「子どもをつれてきたいねぇ」なんて
話しながらまったり絵を鑑賞したり、絵本コーナーでゆっくり本を読んだり。

e0144986_1951023.jpg


一番楽しみにしていたカフェ(笑)
実はここ、大学時代のお友達が働いているのですー。
おすすめは彩香のショートケーキとのことなのですが、
ここでしか食べられないものがいただきたかったので、いちごのムースです☆
ソースが甘くておいしかったぁぁぁぁぁ(*´д`*)  ←無類のムーススキー
これなら何個でも食べられる!誓う!

そして、HPのカフェメニューをご覧いただければ分かると思うんですけど、
ミュージアムのカフェメニューにしてはほんとにメニューが豊富なのです。
施設物のデザートやフードなんて適当に作ってそうなのですが、
地元の食材を使ったものを仕入れているようで、
甘いものもしょっぱいものもとてもおいしそうでした。


いわさきちひろは戦前から戦後にかけての激動の時代を生き抜いた人で、
そのせいか描かれた子どもの何気ない毎日をいとおしむ様子が、
作品を通して、ほんのり伝わってきました。
戦争を撮った写真みたいに、「見ろ!悲惨だろ!一生懸命生きてるだろ!」
って悪い意味での押し付けがましさがなくて、見ていてとても安心できます。


世界の絵本コーナーでも、各国の絵本のピエゾ+邦訳本がいくつも並んでいて、
ゆーっくり見て回ると相当時間がかかりそうでした。


今度は天気がいいときに、ちひろ公園を散歩しに行きます!
まったりといい時間を過ごせたなぁ。

---

*おまけ:今回好きになったおすすめ絵本たち*

くまとやまねこ

湯本 香樹実 / 河出書房新社



エリカ 奇跡のいのち

ルース・バンダー ジー / 講談社



ぼく おかあさんのこと…

酒井 駒子 / 文溪堂


[PR]
by bedlam041 | 2009-05-24 19:17 | Travel

甘味処 いろは / 松本市

おだんごおだんご。
大好きなおだんご。
前々から気になっていた甘味処 いろはで買ってきました~。(場所はコチラ
Marcのおじちゃんから、広丘に移り住むときオススメしてもらったのですが
なんやかんやで(これって便利な言葉ですな)行けなかったのです。

e0144986_21521474.jpg


まずはベタにみたらしでしょう。
上田の餅屋伝助に比べると、大き目で餅粉の味がしっかり濃厚に残るお団子でした。
タレもちょうどいい甘さ!

でもなぁ、ワンコもあんまり甘いもの食べないし、正直1本だけで良かったんすよ…。
昔はショーケースで「みたらし1本、あんこ1本、…」というオーダーができたそうなのですが、
接客効率を考えて、各お団子3本、4本、5本パック、それか
2本ずつ数種類入ったパックという売り方でした。
うううううーん、やっぱりお団子は1本から気軽に買えないと!!

e0144986_21565926.jpg


こちらはおこわおにぎり。3個で260円。お得。
お餅屋さんのおにぎりだから、ツヤツヤでおいしかった~。
他にも五目(お寿司っぽい具)、お赤飯、梅がありました。
あとはおいなりさんや太巻きもおいしいみたいですよ。


やっぱり人気店だけあって、小さい駐車場は満杯。しかも停めにくい。
でも大丈夫です、となりに信金さんがあります。(いけません)
昔ながらのお団子を味わいたい人にはいいかも?
(でも個人的には接客態度や便利さを考えると断然餅屋伝助に軍配かな)


ちなみに新潟県内だったら上越市の笹川と長岡市の江口だんごの和菓子がおいしいです!
長岡市のお赤飯は赤+小豆ではなく、茶色いお醤油おこわなのですが、
(お姉ちゃんの結婚式ではじめて食べたら、普通のおこわで、そりゃおいしかったです)
大福をそのしょっぱいお赤飯でくるんだ赤飯だんごなるものがあるのです(笑)
最初は( ゚Д゚)??って顔になりますが、くせになりますよ~。
ご当地だんご(仙台だとずんだ?)みたいなもの、他にも食べてみたいです。
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-18 22:15 | MATSUMOTO_Gohan

ブルーもしくはブルー (角川文庫)

山本 文緒 / 角川書店



広告代理店勤務のスマートな男と結婚し、東京で暮らす佐々木蒼子。六回目の結婚記念日は年下の恋人と旅行中…そんな蒼子が自分のそっくり「蒼子B」と出くわした。彼女は過去の記憶をすっかり共有し、昔の恋人河見と結婚して、真面目な主婦生活を送っていた。全く性格の違う蒼子Aと蒼子B。ある日、二人は入れ替わることを決意した。誰もが夢見る「もうひとつの人生」の苦悩と歓びを描いた切なくいとおしい恋愛ファンタジー。万華鏡のような美しい小説。




1992年の山本文緒さんの小説。
あらすじにも書かれているように、珍しくファンタジー要素を取り入れた作品。
「もう一人の自分」「入れ替わり」「ドッペルケンガー」など大技が目に付きますが、
結局は現在の生活の倦怠感と、愛おしさと、そこからの脱却がテーマ。


ハリウッドのような「最後はみーんなハッピー☆」という結末ではなく、
焦がしたキャラメルのようなクラッとくる苦味が残ってるのが
この頃から山本さんの作品らしいな、と思いました。


うわああって床を転がりまわってしまうくらいに、リアルなのです。

元職場の年下で甘えんぼな不倫相手。
甘えんぼですぐすねるところが好きだったのに、
無能で卑屈っぽいところがうざったらしくなってくる。

板前さんの典型的な九州男児。
たくましく、男らしく、自分だけを見てくれるところが好きだったのに、
暴力つきで束縛して、古臭くて男らしいのは弱さゆえの虚栄心だったことが分かる。

あれだけ好きだったところが、ここまで心を冷ますことって覚えがあって、
(とはいえワタシは「失ってみて分かるなんちゃらかんちゃら」
 なんてことは味わっていないのですが)
怖いなー、現実的だなー、やっぱ一回冷めるとダメなんだよなーと思いました。


そんなわけで、この作品は話のまわし方はもちろんのこと、
相変わらずの山本さんワールドも堪能できます。
ちょっと林真理子の『満ち足りぬ月』にも似てるかも。
世間知らずの専業主婦が自由の蜜を舐めてからどんどん化けて強かになる様子。
そして男を寝取っても「うふふ」ってにっこり笑う様子がとてつもなく怖かったです。
なんか、いつかこんな思いを味わう気がするな(笑)。


ちなみに、NHKから稲森いずみさん主演でドラマ化されています。
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-11 06:55 | Book

富山・金沢旅行2日目

**今回はちょいと長いですよー。**

2日目は待望の金沢!
ホテルの朝食を食べて、がんばって富山を7時半に出発しましたよ~。
おかげで富山ICまでも高速もスイスイでした。
(6000円だったのでホテル朝食は全然期待していなかったのですが、
 意外と豚汁が具沢山でおいしかったです)


8時半には金沢市内に入ったのですが、もう道は混み始め…
慌ててかろうじて空車があった兼六園近くの駐車場に車をブチこみました。


念願の兼六園です。
事前学習はままならなかったけど、やっぱり基本は!ということで。

e0144986_18215786.jpg


瓢池。

e0144986_18221952.jpg


時雨亭近く。
つつじが咲き誇るシーズンだったようです。

e0144986_1825013.jpg


花見橋近くに、菖蒲もちらほら咲き始めていました。

e0144986_18253793.jpg


霞が池に浮かぶ内橋亭…に続く陸上にあるお茶屋さんでほっこり一服。
(お茶屋さんのおばちゃん、態度悪かったアルヨ(><)
それと、文化財指定庭園ともあろう兼六園が、外のお茶処に喫煙スペースを
設けているのは本当に、本当にどうかと思う!
子どももお年寄りも通るのに…非常に不快でした。)


内橋亭には足こそ踏み入れられなかったものの、眺めは堪能しました。

e0144986_18272431.jpg


e0144986_1827421.jpg


こんな感じ。


一通り見て回って、近江町市場に。
めいてつエムザでお買い物をして、金沢城公園を突っ切って駐車場へ行った後
金沢市内を後にしました。
もうちょっと時間があれば武家屋敷とか色町を歩きたかったんだけど、
これで大体の雰囲気はつかめた!ので、次回はきっともっとサクサクと動けるはず^^


お次はワンコのリクエストで、千里浜のなぎさドライブウェイに
能登有料道路はETC使えないのですね…。でもお安い通行料金でした。
そしてETCが使えないので、道もやっぱり空いてました。


浜を車で走れる、とワンコに言われても全然どんなものだか想像できなかったワタシ。
でも走ってみるとなるほどな~という感じです。

e0144986_18315293.jpg


この後ろを、車が通れるのです。
浜辺の砂が特殊で固まってるために、車が埋まらないらしい。
しばしキャッチボールをしたり、海に足をひたしたり(冷たかった!)。

e0144986_18332420.jpg


何かいいものありましたか?ワンコ。


浜辺が広いので、車がいっぱいでも全然混んでる感じがしない!
夏は海水浴に来たいなぁ。


んな感じでちょいと渋滞に巻き込まれたりしながらも、比較的順調に高速に。
でも途中のSAで上信越道と長野道が3箇所渋滞していたので、
行きと同様、糸魚川~白馬ルートで帰ってきました。
途中できたばかりの凌駕 NINJAに寄りましたが、そのレビューはまた今度。


金沢、すごく良かったなぁ。
多分ショッピングだったら新潟市も引けを取らないと思いますが、
文化遺産や古い町並みとの融合がしっとりしていていいなぁ。
これから新幹線も通りますし、日本海側の都市が台頭するのはうれしいです。
次は能登半島まで足を伸ばしてみよっと。
運転手のワンコ、ありがとね。そして次もよろしく(笑)
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-10 18:42 | Travel

金沢&富山旅行1日目

1日目は富山ー。
海好きなワンコと親不知ICから乗りたいねと言っていたのですが、
白馬から糸魚川に抜けたときは激混み。
泣く泣くそのまま糸魚川ICから乗り、これまた激混みの有磯海SAでます寿司という
ちょっと定番なお昼ご飯にしました。
それにしても、SAもすごい人だった!!


ホテルのチェックインまで時間があったので、富山港へ。

うーん…富山、もっとしっかりしてくれよぉ。って感想でした。
港の展望台にいったのですが、ヒィヒィ長い時間登ったにもかかわらず、
最上階には開放窓がなにみらしいムアッとした空気が篭もってて、
さらにご丁寧にゴミ箱まで置いてあるものだからほのかに異臭が…。
仕舞いには展望台からゴミ廃棄所まで見えるというおまけつき(笑)
能登半島までしっかりと見えるのに、ちょっともったいなかったなぁ。


そのあといった港の釣り場も、ゴミが大量に。
でも、久々に行った港はウキウキしました。

e0144986_9191589.jpg


海の男・ワンコ。
海&釣り好きだからおおはしゃぎでした。

e0144986_9195763.jpg


海の近くの運河。


そのあとは、一旦チェックインして、ワンコはお昼寝、
私は偶然やってたケロロ軍曹とBleach@過去編を見て、
(もうアニメも過去編なのか!私はあれをみて平子きゅんに不覚にも惚れました)
富山駅周辺散策。

うーん…これも何もない……
富山!同じ北陸出身として言うけどもっとしっかりしろ!!
物産館に試食は必須だろ!!(←そこが不満)

e0144986_9223215.jpg


駅前のパンジー。

e0144986_9231028.jpg


物産館で売っていた、かまぼこ。たこさん!
富山は細工かまぼこが有名らしく、このほかにも黄色いバナナとか
結婚式の引き出物に使えそうな鯛のかまぼことかいっぱいありました。

ちょっと調べてみると、ここの細工かまぼこがすごいんですよぉ。


そのあとは前にもブログに書いた料亭へ。
素敵な女将さんとちょこっと会話をして、ホテルでお休み。


2人で6000円という安いホテルに泊まったので、
シャワーを浴びたらお湯が出ずにしかも茶色い…
すっぽんぽんでガクガク震えながらフロントに抗議の電話をかけてる間に直ったのですが、
GWで満室だと、こういうことがありえるようです。キィィッ、そんなことって!!(・A ・)
でも海外なんてお湯が出るだけで幸せだという友達談を思い出して、
クレーマーたえこスイッチはオフにしました。私も丸くなったもんだ。(自画自賛)
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-09 09:30 | Travel
近江町市場は、会社の先輩に教えていただきました。
生憎市場が閉まっていたため、鮮魚屋さんはほとんど閉まっていたのですが(´・ω・`)ショボーン、
それでも人、人、人!
ガイドブックに並んでいるコロッケ屋さんとか、長蛇の列でした。
今回のひら井も、開店11時にも関わらず10:45には30人近い列。
特に何も下調べしてませんでしたが、とりあえず列に加わってみることに。
お店の人にとってはこのくらいの行列が当たり前なのか、
お店の前には30人分の長いすが置いてありました。ありがたい配慮ですね。

e0144986_6383169.jpg


お店の看板。

e0144986_6392638.jpg


メニュー(並んでる最中に渡される)はこんな感じ。
なぜか鶏そぼろ丼もありますが、基本的にメニューは海鮮系の丼とお味噌汁のみ。
私は贅沢に特選海鮮丼、ワンコは地物を攻めて能登の極みという地物を使った丼をチョイス。

e0144986_6412356.jpg


どん!(特選海鮮丼)

e0144986_6414750.jpg


どどん!(能登の極み)


いやぁ、豪華で新鮮で、どのネタから食べようか迷っちゃいました。
でも、私で「まだいけるぜ!」って感じだったから、量はちょっと物足りないかも。
これね、意外とご飯の量少ないんですよー。
(そのおかげで海鮮をたーっぷり楽しめるのですが)


やっぱりどうしても慌しくなっちゃうので、
今度はきちんと下調べして、予約してゆっくり食べたいな。
でも、活気溢れる市場とお店で、楽しかったです!
やっぱり海鮮丼はきれいでテンションが上がりますね☆
[PR]
by bedlam041 | 2009-05-07 06:44 | SONOHOKA_Gohan