おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

和田裕美のわくわく絵本 ぼくは小さくて白い

和田 裕美 / 朝日新聞出版



世界ナンバー2営業ウーマン、和田裕美さんの成功マインドを初のイラストブックに凝縮! かわいい子ペンギンと母ペンギンの対話を通じて、和田さんの「前向き」「感謝」「勇気」など、毎日わくわくできる、幸せになる「コア・エッセンス」があたたかなショートストーリーになりました。和田さんの原画とメッセージに共鳴した人気イラストレーター、ミウラナオコさんとの共同作業で生まれた、心にしみる大人の絵本!




連続で和田さんの本なのですが。
和田さんははじめて絵本を出されました。


小さくて白くて足が遅くて吹雪のところに住んでる、ペンギンの話。
初っ端からかわいさに打たれるとともに、
和田さんのシンプルでやさしく厳しいメッセージに心引かれました。

「最初に勇気に出会うから一緒に歩いていきなさい。
 きっと夢に出会えるから。」

ってところが大好き。
ミウラナオコさんのイラストもほんわかしてとてもかわいいですよ。


小さくて白いペンギンのわたしも、わくわくしながらがんばろうと思います。
3月31日に素敵な本に出会えてよかった!!
明日から、わくわくうきうきしながら生きていけそうです。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-31 23:45 | Book

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

和田 裕美 / ダイヤモンド社



「人に好かれる話し方」や「売れる営業になる方法」を教えるセミナー・講演で大人気の和田裕美さんが、職場や家庭での人間関係に悩む人に、相手も自分も心地よくなれるつきあい方をアドバイスする本です。

人見知りで、コミュニケーションに悩んでいたという和田さん自身が、様々な経験と実感を驚くほどオープンにさらしているので、読者はどのようにして克服したかというプロセスを追体験でき、「自分にもできそう」と力づけられます。





株式会社ペリエ社長、和田裕美さんが去年出された本です。
昨年末の勝間和代さんのラジオ、Book Loversでも紹介がありました。
(その週は年末年始にふさわしく、和田裕美さん、竹川美奈子さんの3者対談という豪華な週でした。
 mp3でもご視聴頂けるので、興味のある方は上のリンクからぜひ)


当たり前なんだけど、できないこと。
好きになりたいんだけど、好きになれないこと。
大事だって分かってるんだけど、大事にできないこと。


それが、


ちょっとだけ、できそう。
ちょっとだけ、好きになれそう。
ちょっとだけ、大事にできそう。


と、背中をポンッと押されたような気分に慣れます。


人間どうしても苦手な人がいたり、会うたびに疲れてしまう人がいたりするものですが、
そういう人に対して、どう接していったらいいのか分かるようになりました。


ほんとに、読むといろいろなことが肯定できます。
最後に、読んで一番「なるほろー」と思った一説を紹介します。
「今の自分を受け入れる」というトピック。


ありきたりですが、当たり前ですが、やはり人間関係をよくするためには自分のことを好きでないとだめなのです。
「これ、食べてみてください。そしておいしいと思ってください。私がこれを作ったコックです」
「コックさん、これはあなたが食べてどんな味でしたか?」
「いや私はあまり好きじゃ味じゃなくて嫌いなんですよ」
「えっ?」

これってなんだか変ですよね?まずいものを食べろって横柄じゃないですか?
自分のことを好きになって欲しいのなら、自分が自分を好きでないといけないはずです。



人間関係に疲れたときによき本。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-29 22:24 | Book
連休はタイヤ交換に実家へ帰りました。
驚くほど暖かかったですね!


ちょうどお姉ちゃんも帰ってきていたので、
それぞれ巣立って1年間お疲れ様でした会?と両親の日ごろの疲れを癒すべく、
割烹料理屋さんの「りょうり屋 黒ふね」へ行ってきました。

ここは私の入社祝いや、お姉ちゃんの結婚で両家顔合わせに使ったり、
何かいいことがあったときにぴったりな晴れやかで、かつ落ち着いた雰囲気のお店。
どこも個室の趣で、ゆっくり水入らずで話ができます。
もちろんお料理もとーってもおいしいんですよー!
家族みんな、お気に入りのお店です。


その日も(4000円コース)長芋と湯葉の煮凝りから始まり、
新鮮なお作り、舌平目と海老の風味焼き、南瓜の冷製茶碗蒸しとあっさり続きました。

e0144986_22565211.jpg


蟹の香味ソース。脚が香ばしい☆

e0144986_2301676.jpg


鶏団子と春野菜の吸物。

締めはチュルンチュルンの梅おろしつき讃岐うどんに、すいかでした。
季節を先取りするお料理で、春が待ち遠しくなりました。
おだしであっさりしていて、少食のうちの家族も全然平気。


ちなみにコースじゃなくても、夜は定食も1000円前後で頂けるようです。
一品料理と日本酒も数を取り揃えてあるので、幅広い用途で使えそう。
特にランチは840円からとお得です!
地元だと釜飯屋さんの千成と同じくらい好きなお店です。
富寿しとかきときと寿司とかお寿司ももちろんおすすめですが、
ぜひぜひぜひぜひこういうお店にも足を運んで頂けると、
上越って食べ物おいしいなーって思って頂けると思います☆

---

今回お正月ぶりに実家に帰ったのですが、
うちのママは、娘2人が大学生になっても社会人になっても結婚しても、
毎年毎年新しいカレンダーを机の上に置いてくれ、
年に数回しか帰らなくても、毎月カレンダーをめくっていてくれます。
実家に帰って、大荷物を持って階段を上がって、部屋に着いて、
ちゃんとカレンダーがめくられているのを見るとほんとにホッとします。
いつかはそういうお母さんになりたいなと思います。


お姉ちゃんも主婦業が板についてきていたり、
パパと普通に仕事の話をできるようになったり、
そんないろいろ考えさせられた帰省でした。
戦利品は春物ワンピとジャケットとカーディガンとおニューの水筒でした。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-23 23:09 | NIIGATA_Gohan

経済は感情で動く―― はじめての行動経済学

マッテオ モッテルリーニ / 紀伊國屋書店



唐突ですが、ちょっとこんなケースを想定してみてください。
晴れていたので、車でドライブへ。
長野県のガソリンスタンドでガソリンを入れていきましょう!

「レギュラー103円/ℓですが、非会員で現金支払のお客様は105円になります。」

ふーん。

さて、いっぱいドライブしたら、新潟でガソリンを入れないと、エンプティが付いちゃいそうです。

「レギュラー108円/ℓですが、今なら現金のお客様でも105円ですよ」

ふーん。


…さて、新潟のGSと長野のGS、どちらが印象良いでしょう?
多分、新潟の方って答えると思います。


あとは、レストランにランチへ行きました。コースはこんな感じ。

1500円のランチ。
2000円のランチ。
2500円のランチ。


心理学的に、真ん中の価格帯のランチを選ぶ人が多いそうです。
なので、経営者は一番利益率の高い(=一番売りたい)ランチの上下に、
わざとランクが低いものと高いものを取り囲むように設定するらしいのです。


この本は、そんな人間の心理と経済学を結びつけた本。
最近台頭してきた、「行動経済学」の入門書です。
ケーススタディで、バーゲンの心理や、どんなエリートでも引っかかる
数字×お金×見せ方の魔法を説いています。

要は、人間ってこーんなにおばかちゃんだけど、
自分がおばかちゃんって分かっていれば、最悪のおばかちゃんではないよ

っていう主旨の本です。(↑噛み砕きすぎだ)
入門書なので難しい経済知識はなくてもOKです。
ただ、上に書いたような例やゲームの後に説明というパターンが延々と繰り返されるので、
1日1節のペースで、コラムの連載を読むくらいの気持ちでいた方がラクかも。
(最後の方は神経経済学まで話を進めていて、ちょっととっつきにくいかもしれませんが…)


労働者の給料が急激に上がったのは、
人が絶対的な給与ではなく、相対的な給与に重きをおくから

という一文がとても意味深いなぁと思えました。
著者が社会学者ということで、そのあたり掘り進めてもらったらもっとワクワクするんだろうなー。
身近なところから経済学に触れてみたい人におすすめです。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-16 22:09 | Book

うさぎのモフィ

コンドウ アキ / 主婦と生活社



たまには絵本でも。
リラックマの原作者で有名なコンドウアキさん原画。


アタシはきっと、だいじょうぶ。


とつぶやくうさぎちゃんが、ほわほわ柔らかい綿の中から飛び出して、
嵐に巻き込まれながら、「ともだち」を探しに行くストーリー。
「ともだち」は他のものでも置き換えられると思うので、いろいろ思うことがあり…。
色彩豊かで、読むとほんわか元気が出ます。


サクサク速読でビジネス書を読むのもいいけれど、
短いフレーズを何度も何度も噛みしめながら読む絵本もいいよねってことで。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-15 21:07 | Book

DOLCE&かつ富 / 松本市

昨日検査結果を聞きに先日行った大人気のクリニックへ行ったのですが、
なんと3時間半待ち(((;-д- )=3
一旦家に帰ってお掃除しながら待ってました。
次行くときは、仕事をちょっと抜けて、整理券だけもらってくるのが良さそうです。


さて!


1ヶ月ほど前の話になりますが、姉夫婦が松本の浅間温泉に旅行に来てました。
消防士のだんなさん・保育士の奥さんという理想の家庭(笑)なので、
のんびり平日、私の仕事の後に会いました。
近場でおいしいところというリクエストで、私が大学時代からよく行ってたお店へ。
半分はカツ屋さん、半分はイタリアンというちょっと変わったお店です。
2ヶ月前に改装工事を行って、大きいスクリーンがつき、いすがちょっとゴージャスになりました。

e0144986_1411446.jpg


私はいつもコレ。
チキンのトマトクリームリゾット(890円)。
まったりさっぱりおいしいのです。チキンもゴロゴロ。

e0144986_14122452.jpg


お姉ちゃんのだんなさんは限定のロースカツ・エビフライ丼という
ちょっと贅沢な丼をチョイス。これで1000円!
食が細いお姉ちゃんはシシリアン(デミソースの焼きパスタ)。


やっぱりいつ行ってもここはおいしいです。
フライのパン粉に気を使ってるお店の揚げ物は、全然胃にもたれなくて良いですね。
店員さんの態度もとっても感じが良いです。


…って最近有名どころにしか行っていなくてごめんなさい(汗)
穴場を開拓しなくては!
今度は筑摩においしい洋食屋さんが数ヶ月前オープンしたそうなので、そちらに行ってみます。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-14 14:15 | MATSUMOTO_Gohan

こうして私は世界No.2セールスウーマンになった

和田 裕美 / ダイヤモンド社



元気が出ないとき、仕事で失敗したときにいつも読む本です。
百科事典で有名、和田さんがいらしたときは英会話教材・スクールも手掛けていた
ブリタニカ世界2位の営業さんの本。


和田さんは、私の今一番の憧れの人なのです。
フルコミの営業さんって、ガツガツでバリバリのお姉さんをイメージしていたのですが、
和田さんはほんわか柔らかく、声もちょっと鼻にかかっていて、
どちらかというと甘えん坊で、護ってあげたくなるような女の人なのです。
でも、コスト感覚がとてもシビアだったり、時間を一切に無駄に使わなかったり、
目標達成のために、ストイックに努力されてきた方。


そんな和田さんが書くこの本は、和田さんエッセンスがとても詰まった本です。
営業する人以外にはクロージングとかの営業テクニックは関係ないと思いきや、
やっぱり人って感情で仕事してしまう部分もあると思うので、
「ちょっとした一押し」や「コミットする勇気」など、充分見習うところも多いです。


一番好きな言葉は、「選択は「進む」しかない」っていうのと、
「どんな状況でも笑顔でいること」です。
(今日仕事で多分会社入って一番嫌な失敗をしてしまったから、そう思うのかな…。)
とにかく、この本を読むとポジティブでいようと思えます。

...ちなみに何しでかしたかというと(長文グダグダ注意)
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-10 23:21 | Book

らあめん寸八 / 松本市

今日は14時半に遅めのお昼ご飯。
本当は会社の先輩にお勧め頂いた「あさの」に行きたかったのですが、
数分の差でClose。(´・ω・`)ショボーン
というわけで「あさの」近くの行列のできるラーメン屋さん、寸八へ。
(塩尻から山麓線沿いにぐぐーっと普通にくると、並柳を過ぎたあたりに右手にあります
 ↑なんてわかりにくい説明…)


14時過ぎだというのに、20分近く待ちました。
でもイケメン店員さんの対応が素晴らしかったので、気持ちよく待てました。
(べっ 別にイケメンだからってばかりじゃありませんことよ!)

e0144986_19322930.jpg


どどーん。
一番ベーシックな豚骨醤油(並)690円+味付玉子100円。
他にも醤油ラーメン、信州味噌のラーメン、油そばなど、
種類は結構豊富だったような気がします。


お味は上田駅の「武士」の「左近ラーメン」よりあっさりした豚骨醤油で、
どちらかというと醤油の味が強く、クセがないです。
(でも、あっさりがお好みの方だと向かないかもしれません)
300円の餃子は普通の感じでした。


チャーシューが身厚で絶品でした☆
待ち時間がもう少し短くなるようならもう1度行きたいです。


そのあと腹ごなしに県の森公園でキャッチボールをしましたが、
随分と暖かくて春が近いなぁって感じました。
(でも久々の運動だからもうヘトヘト…)
子どもやワンコ(こっちはモノホンのワンちゃん)連れでキャイキャイ遊んでいる
ご家族を見るだけで、幸せな気分になれます。
もう少ししたらお弁当作ってお花見したいー。早く春にならないかな。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-07 19:37 | MATSUMOTO_Gohan

春夏秋冬 / 松本市

昨日は、会社のツンデレ先輩が誕生日プレゼントにと
春夏秋冬のプリンを買ってきてくれました。

e0144986_21283593.jpg


4つも!
大事に大事に味わって頂いてます。


ちなみにこのツンデレ先輩は、ワンコ共々かわいがって下さってる先輩で、
何よりワンコと私を引き合わせたキューピットでもあらせられるのです。
典型的なツンデレでいつも爆笑してしまうのですが(そしていつも怒られる)、
ツンとデレの割合が絶妙で後輩思いの先輩です。


にしても春夏秋冬のプリンはいつ食べても絶品ですね!
今までデリ○アの店内で売ってるのしか食べたことがないので、
本店でゆっくり雰囲気を味わいながら選んでみたいなぁ。
ちなみに1月の限定プリンが日本酒、12月が山芋で気になっていたのですが、
どなたか召し上がった方はいらっしゃるのかしら…。


ツンデレ先輩ありがとーございました。
おいしかったです(*´д`*)
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-04 21:35 | MATSUMOTO_Gohan

餅屋伝助 / 上田市

雛祭りですので。

e0144986_22101384.jpg


さくらもち。
道明寺もいいですが、長命寺桜餅もおいしいです。
季節のものを頂くってとても好きです。
気持ちが入れ替わるというか。


手前はうさぎ餅。
コロンと小さいサイズで、かわいい。


上田でゆっくりできる機会があれば、必ずこのお店に寄ります。
[PR]
by bedlam041 | 2009-03-03 22:13 | UEDA_Gohan