おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

葦(塩尻市)

やっべちょっとブログサボっちまったい c⌒っ゚Д゚)っ


2回目のです☆
金曜日は体調があまりよろしくなく、
ワンコが来てもご飯を作ってあげられなかったので(゚∀。)


e0144986_19562267.jpg


おでん。適当に2人前頼みました。

おにぎりは

e0144986_19565187.jpg


ワンコがしそ巻きと

e0144986_19573968.jpg


私が鮭、半分こ用にコンブ。


おいしかった!( ゚Д゚)ウマー
お料理、雰囲気ともにワンコも気に入ってくれたみたいで良かったです。

そろそろおでんの時期ですねー。
おでんはお腹いっぱい食べてもヘルシーだからいいですよね。
実は自分で作ったことがないので、
大好物のまる天の練り物でもお取り寄せして、
(ここの「じゃがバタ天」は絶品なのです。おでんには入れられませんが)
今年こそ挑戦したいでつ。
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-30 20:06 | SHIOJIRI_Gohan
重力ピエロ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎 / / 新潮社
ISBN : 4101250235
スコア選択:


兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。


※ネタバレ注意※

『ラッシュライフ』に続き伊坂作品を読むのは2作目。
『ラッシュライフ』は複数の主要人物が複雑に絡み合う作品だったのですが、
今作は登場人物は少なめで話が進んでいきます。


正直上の書評にあるような「圧倒的な真実」「未知の感動」「小説の奇跡」は
言い過ぎかなぁと思うのですけれど、
でもこんな奇妙な読後感の作品は初めてでした。
別にいろいろ考えさせられる小説ってわけでもないし、
涙を流すほどの感動もないのですが…
とにかくよく作り込まれていて、作者の術中にハマる不思議な作品。
よくよく考えれば当たり前の展開も、主人公と弟の性格と背景が
きちんと練り上げられているから、「なーんだ」とはなりませんでした。


『ラッシュライフ』文庫版解説で、『重力ピエロ』や他の伊坂作品に、
『ラッシュライフ』の登場人物が出てくるよってあったので、
楽しみにしていたのですが、
『重力ピエロ』に出てくる「神様のレシピ」って言葉がいつまでも心に残ります。


ちなみに伊坂さんは小説家になる前はサラリーマンだったらしく、
そのせいか会社勤めの表現がやたらリアルでおもしろいです。
次は『オードゥボンの祈り』あたりを攻めてみようか。
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-24 10:19 | Book
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
細野 真宏 / / 小学館
ISBN : 4093793042
スコア選択:


1999年の発売から瞬く間にミリオンセラーとなった『経済のニュースが面白いほどわかる本 日本経済編』の全面改訂版。「日銀のゼロ金利政策」「政府のデフレ対策」等の最新トピックスを追加し、この国を覆う問題点を根本から解説する。

経済にすさまじく疎い私が、ワンコに

「ねー、『サルでも分かる経済』みたいな本ってないの?」

と無茶振りしてみたところ、この本を紹介してくれました。


読んでみたら、すっごく分かりやすい!!
話的には為替相場→日銀→バブル経済→バブルとその後の不況
と、高校の政経でたどるような流れで進んでいきます。
講師とかわいいくまのコロちゃんとの口語の問答形式なので、
高校の授業やニュースで説明を受けたときに、

「え、なんでそうなるの?」

って思った部分や、そもそも

「ちょw 今の難しくてわかんないんだけど」

って思考停止に陥った部分も、コロちゃんが

「なんだか難しくてわかんないよー」

ってつっこみを入れてくれるので、非常にありがたいのです。
そして「なんだか難しくてわかんないよー」の台詞がとても和む。
他にもパンダや犬、馬などかわいらしいキャラクターが出てきて、
かわいいものハンターの私としては良い狩猟の場でした。


高校のときにこの本に出会っていたら、
センターももうちょっと楽だったかも…。
おそらく経済に詳しい方見ても物足りなさすぎなんでしょうけど、
政治や経済、投資に詳しくなりたい!って初心者の方には
うってつけの本だとと思います。
(私があまりにも銭のことを知らなさ過ぎるって説も有力ですが)


ちなみにこの本は2000年度版、2003年度版、それ以降の版と
最低2回は改訂されているのですが、
2003年度版は大きく改訂されたとのことなので、注意です。
(2000年度版はBookOffの105円コーナーで売られていますが、
 大人しくそれ以降の版のものを買った方が良さそうです)
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-18 22:11 | Book
金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ / / 筑摩書房
ISBN : 4480863303
スコア選択:


本書は…金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。資産と負債の違いをはっきりさせる。お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。


ワンコからすすめてもらった本。
サクサクッと読める感じ。
この本が日本で出版されたのが確か2000年、
ということは原作が海外で出版されたのがもう少し前。
おそらく当時は「自分がお金を稼ぐのではなく、お金に稼いできてもらう」
ってスタンスの本はとてもとても珍しかったのかなと思います。


簡略な言葉、簡略な図で書いてあり、
お金のことを知る入門書には最高だと思います。
「この本でお金に対する考え方が180度変わった!」
ってレビューが多く出てくるのも、頷ける。


ただ、1度そういう関係の本を読んでしまうと、ちと冗長かも。
行きつ戻りつな感が否めない。
一言で言えば、ちょっとグダグダ。(…あ、二言になっちゃった)


あとは、本書で紹介されている株式や不動産投資は
現状に即さないと思いますし、少し偏りすぎかなと思うので、
鵜呑みにすると相当リスキーかなと。


そんなわけで速読+短時間で効率良く情報を収集したい場合には
あまり適さない気もしないでもないですが、
ゆっくり腰をすえて自分のフィナンシャルプランを考えたいときには
とても良書だと思いますよ。
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-12 18:28 | Book

Bon Appetit!(松本市)

ワンコ's BirthdayにBon Appetitに行って参りました。
ディナーには今年の2月、松本を引っ越すとき以来かなぁ。
正直ずっと上田にいる気満々だったので、
またゆっくりここを訪れる機会なんてないって思ってました。


e0144986_18555345.jpg


お通しはおかわり自由のバゲット。
私はこれに生食用オリーブオイルと岩塩+黒胡椒が好き。

e0144986_18561583.jpg


今回は加えて豚肉のリエット。

e0144986_18562866.jpg


鴨肉の冷製、サラダ仕立て。
味が濃いー。冷製なのにやわらかいー。
バルサミコ酢との相性も抜群でした。

e0144986_18564390.jpg


生牡蠣(上に乗ってるのはエシャロットのカクテルソース)とエビ。
地元上越でもこんな大きなエビはなかなか食べられません><
牡蠣はちゅるんちゅるんでした☆

e0144986_18565773.jpg


しずく菜のサラダ。
アップでの写真がないのが悔やまれますが、
葉の表面に水滴と見紛うほどの多数のプチプチがついていて、
このプチプチがプチプチ+サクサクなおもしろい食感を生み出します。
しかもおもしろいことに、しずく菜は葉そのものに塩分があるので、
何もかけなくても適度な塩気があるんですよー。
私もしずく菜は初めてで何も知らないので、詳しくはコチラへ。
プチプチのアップもご覧になれます。

e0144986_18571194.jpg


ブロッコリーのポタージュ。


お待ちかねのメイン!
お肉をリクエストしたら、2品も出して頂けました。

e0144986_18572515.jpg


豚(…でしたっけ)こめかみ肉のトマト煮込み。
こめかみ肉って食べたことがないのですが、
意外と癖がなくて、やわらかくて驚きました。
ほんとに箸で切れる。

e0144986_18573734.jpg


鹿のロースト。
ソースは赤ワインと鹿の骨から出たスープだそうで、
「獣!」って感じの癖の強さが私はとても気に入りました。

e0144986_18575142.jpg


そしてさっぱりとパンナコッタとコーヒーで〆。


いやぁ実においしかった!
ワンコも私もあまり大食いな方ではないため、
「量より質」とリクエストさせて頂きましたが、それでも充分なボリューム。
チェーンの冷凍食品臭がする居酒屋さんとお値段はそう変わらないのに、
このクオリティにいつも脱帽します。


ムッシューがテーブルにわざわざ出向いて下さったとき、
「食べたことないものを出したいと思って…」と言って頂き、
お客さん冥利?に尽きます。
何か特別なことや、いいことがあった日に行きたいお店です。
ムッシュー、本当にありがとうございました!
(あ、あと例の件も投票しておきましたよ^^
 料理好きとしては発刊がとても楽しみです。)
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-10 18:43 | MATSUMOTO_Gohan

珈琲美学アベ(松本市)

昨日はワンコ's Birthday+ワンコと付き合って半年+ボーナス記念で
松本でいっぱい買い物を楽しみました♪
初めて自分のお金できちんとしたコートを買いました。
大事にしよう(*´д`*)


…で、ワンコリクエスツのバッグを探したりして、
でもいいものが見つからなくて、検討会議を開くために入った喫茶店。
カフェっていうより喫茶店って表現がぴったりな、「珈琲美学アベ」です。
カウンターの奥でおじさんがもくもくとコーヒーを入れています。


とはいえ今回はお腹が空いたのでコーヒーは頼まず。

e0144986_2120503.jpg


ミックスサンドと

e0144986_2121848.jpg


名物のモカパフェを頂きました。


サンドイッチはほんとにシンプルなトマト+ホワイトアスパラ、
ツナサラダ、ポテトサラダの3種類でベーシックでおいしかったです。

モカパフェのアップはこんな感じです。

e0144986_21213891.jpg


パフェといいつつも、生クリームがコテコテではなくアイスメイン。
生クリームがいっぱいだとあまり食べられない私にはうれしかったです。
アイスも甘さ控えめで良い感じ。


このお店の雰囲気はとても空きなのですが、分煙されてないのがねぇ。
喫煙者に肩身が狭い今、駅前に自由にすぱすぱ吸えるお店があるのは
喫煙者の方々にとってはうれしいらしく、昨日もちょっと煙かったです。><
(当方大の煙草嫌い。ワンコも。)
せっかくコーヒーはおいしいのにな。もったいない。
いっぱいアイスを食べたせいもあって寒くなったので、
すぐに隣の完全分煙のTully'sに移動してしまいました…。
ほんとにコーヒーも軽食も、昔ながらでおいしいんですけどね。
煙草に対しても昔ながらというか…(´・ω・`)
(ちなみに松本駅前の個人経営の喫茶店はそういうお店が多い気がします。
 以前カウンターでオーナーが吸っていたことがあって、
 二度と行くまいと思ったことがあります)
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-09 21:28 | MATSUMOTO_Gohan
ミリオネーゼの仕事術〈入門〉―8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル
秋山 ゆかり / / ディスカヴァー・トゥエンティワン
ISBN : 488759321X
スコア選択:

結婚したら夫が幸せにしてくれる…そう信じて疑わなかった著者が、ふとしたきっかけで仕事に目覚め、20代で年収1000万円を実現! その実体験をもとに、短期間でビジネスセンスを磨くコツとテクニックを紹介します。スキルもお金も人脈もなかった彼女が、自分の可能性だけを信じて道を切り開いていく姿に、励まされる女性も多いはず。その気になれば誰でも夢を実現できる、そう思わせてくれる一冊です。

---

昨日行ったブックオフで、思いがけずいい本に出会いました。
目的の『金持ち父さん、貧乏父さん』より先に読み切りました。


書いてあること自体は勝間さんの本と似ているのですが、

・22歳で結婚、25歳で離婚されるまで、
 「旦那さんが稼いできてくれて、自分が家事をがんばれば幸せになれる」
 と思っていらっしゃったこと
・そのあと病気で入院していて、何もない状態から8桁稼げるようになったこと

っていう状況が勝間さんとは違うかな。
なので、「貧乏な状態からどうお金を貯めるか」
「スキルがない状態から、どうスキルを付けるか」
と、実体験に即したとても分かりやすい本でした。
特に、今スキルも貯金もほぼゼロ(財形以外で定期もやってないので…)の
私にとってはとても身近に感じられました。
全体的にも、勝間さんのシリーズよりはサラッと読めると思います。

最近ちまちま本を読み始めて感じたのは、お仕事をする上では

・ロジカルシンキング
・フレームワーク
・ゼニに敏感になる

ことが大事なんだろうなーって思いました。
特に私は3つ目が全ッ然足りないのですが、
(未だに円高が進むとどうなるのか、いまいち分かりません…)
金融関係の入門的な良書、どなたかご存じないですかね?

うぅむ。もっと勉強しなくちゃ。
ルルーシュをもう一度見直してる場合ではないッッ><
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-07 19:07 | Book

北信旅行

土日でワンコ実家方面へ行ってきました。
栗の産地ですよ栗の!!


「今年はいい紅葉見られそうになくて残念だね~」
って話していましたが、ネットでその週末まで見頃ということだったので。
今回は景色中心。
(先輩方に比べて写真が貧相で恐縮です…orz)


朝はお気に入りのパン屋さん・トムソーヤの10時開店に並んで、
朝ごはんとご実家へのお土産を買う。
(相変わらず開店5分前には人が並んでました。すごい人気…)


梓川SAで食べる。
良い天気!

e0144986_21585878.jpg


寄り道しつつ高山村へ。雲行きが怪しくなる。
七味温泉あたりで紅葉を見る。

e0144986_21592189.jpg


ちょっと終わりかけかな。
ちなみにこの川は温泉らしい。


もうちょい山を登って雷滝へ。雨が降る。風が強い。

e0144986_2201850.jpg


こういうところを下ると

e0144986_2203466.jpg


滝の裏側を通ることができ

e0144986_2212269.jpg


ガッツリ水しぶきを浴びることまでできちゃいます(うれしくない)
ちなみにこの写真、ズームしてません。

e0144986_2213517.jpg


こりゃ落ちたら大変ですな。

e0144986_2221742.jpg


だんだん晴れてきた

e0144986_2223370.jpg


良い色

e0144986_2225399.jpg


これも良い色。
やっぱりきれいな旬の景色を見ると、癒されますね。


このあと須坂でかの有名なカンガルー・ハッチと奇跡の対面を果たしますが、
それはまた今度ということで…。
[PR]
by bedlam041 | 2008-11-04 21:55 | Travel