おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レミーのおいしいレストラン
/ ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
スコア選択:



料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。 ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。




先程見終わりました。
とてもいい映画だったので、すぐ書き込み。
ストーリーは上に記載してあるとおりなのですが、
とにかくさすがピクサーだけあって、レミーの動きがかわいい!
それだけでなく、登場人物一人ひとりの表情に気を配ってあって、
とても芸が細かいので、2時間全く飽きずに見ることができました。
リングイニのダメ男っぷりも素晴らしいですし…(笑)

「料理上手なねずみ」って設定にまず驚かされますね。
レミーの泥臭さもとても好きです。

「料理は誰にでも作れる」

この言葉が、いろいろな意味で心に染みる映画でした。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-31 00:25 | Book

謝藍(松本市)

昨日は会社のプロジェクトの打ち上げで、
松本市内の有名な中華料理屋さん、謝蘭に行って参りました。
大学にいたときから気になってたんですよねー。


中町通りの入って少し歩いたところにあります。
店の入り口は狭く、ちょっと変わった外観なので、
一見さんにとっては入りにくいかもしれない…。
今回のコースは3500円+飲み物+チャージ400円。


e0144986_19465174.jpg


食前酒ならぬ、食前酢。
酸味が強いけれど、米酢のようには咽ない。
うーん、なんなんでしょうねこれ?

e0144986_19484978.jpg


先輩が頼んでた竹葉茶。
笹の種類の新芽を乾燥させたものらしい。>>参考

e0144986_1949634.jpg


先輩が頼んでたお茶2。
えーっとこれはなんだったけな。(酔っ払い)

e0144986_19475653.jpg


前菜。
野菜からお肉までいろいろ種類があって、おいしい。

e0144986_1951531.jpg


天心。
黄色いのが海老饅頭、もう一つは小籠包。
お箸で指すと、肉汁がっ 肉汁がぁぁぁっ
なんてもったいないことをしたんだわたし。

e0144986_19522915.jpg


揚げ物。
お餅と、何かのお肉を巻いたものと、何かのお肉が入った春巻。
(↑この辺からちょっと記憶が曖昧に…)
お餅は、北京で似たようなものを食べました。

e0144986_19545135.jpg


これこれ。このテーブルの一番奥の直方体。
柔らかいんだけど、ちょっと油っぽいんだよねぇ…。
油が存分に染み渡っているというか。
これに限らず、ちょっと揚げ物は胃にもたれるような感じでした。

e0144986_19555844.jpg


炒め物。魚介類がプリプリでおいしいっっ
味付けはシンプルに塩コショウ。
北京でもこんな感じ(もしくは+オイスターソースorテンメンジャン)の
味付けが多くて、最終日あたりにものすごく飽きた気が。

e0144986_1957479.jpg


炒飯。
こちらも味付けはシンプルに塩コショウ。
おいしいんだけど…ちょっと味が薄いというか……。

e0144986_19574572.jpg


杏仁豆腐。
さっぱりなんだけど、アーモンドの香りが強烈で絶妙。
最後の締めにはもってこいでしたね。


そして最後は中国茶器で茶芸。
北京では老舎茶館で遠いステージからしか見えなかったのですが、
(その分皆が楽しめるような工夫はしてありましたよ^^)
間近で見るとすんごい迫力。
長い急須で入れるのに、お湯がポタポタっとこぼれないのがきれい。
ワンコが迎えに来てくれていたので、ゆっくり見られず残念。


お店の奥の方をのぞくと、ソファ席もあって、
日本にいながら独特の雰囲気を味わえるいいお店だと思います。
中国茶の種類も豊富でした。
しかも花茶などブレンド茶が多いので、ご自宅で鉄観音やジャスミンなど、
基本的な中国茶を楽しんでいる方でも、充分お金を払う価値はありますよ。

ただ。

揚げ物は今回に限ってはうーん(((;-д- )といった感じでしたので、
今度は天心やフカヒレをゆっくり堪能したいです。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-30 20:07 | MATSUMOTO_Gohan
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)
勝間 和代 / / 光文社
ISBN : 433403425X





勝間和代さんの新書を拝読しました。
以前目を通した『自分をグーグル化する~』では、

私ってこんなすごいの!
こんなすごい人と会ってるの!
こんなすごいことしてるの!


って自慢書的な色があって辟易した方もいらっしゃったかと思います。
(まぁ、自己啓発という性格上ああいう書き方は
ある程度仕方がないのですけれどね…)

ですが、今回のテーマはご活躍している「金融」だけあって、
とても分かりやすい本でした。


タイトルは挑戦的ですが、別に銀行批判をしているわけではなく、
「金融リテラシーを高め、投資信託などで賃金以外での資産を増やすことで、
自分のワーク・ライフバランスを整える」
ことをメッセージとしています。
(フェミニズムをかじっていた身としては、興味深い見解です)


それにしてもこの人はとてもドキュメンテーション能力が高いよね。
文章の構造化がしっかりできていて、無駄がない。
難しいテーマの話なのに、すんなり読める。
最近読んだ新書の中では、群を抜いておもしろいと思います。


投資信託、はじめちゃおうかしら。(単純)
とはいかなくても、将来の資産運用のために、
月1万くらいなら節約して積み立てしようかな、と
新入社員に思わせるほどの内容です(笑)。


ぜひご一読を。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-28 23:23 | Book
盆明け。
お盆休み中に、高校のときからの友達とご飯→カラオケでした。
行ったのは上越市役所近くのLa Bistoria

e0144986_22463457.jpg


今年できたらしい。
1050円のコースと1420円のコースで、後者を選びました。
(後者は前菜のグレードと、メインの選択肢が広がる)
夜はパスタが1000円くらいからなので、絶対ランチがお得です。

e0144986_2246134.jpg


前菜。
ラタトゥイユとサラダ。
黄色く千切りされているのは、生食用のカボチャ。

か、ぼ…ちゃ?

うーん、よくわかんない。
どちらかというとにんじんみたいな味でした。
ジェノベーゼソースうまい。
ラタトゥイユとゆで卵の相性は意外っていいのね。

e0144986_22465337.jpg


スープ。ビシソワーズ。
クリーミーで滑らかすぎて、これは温スープ向けかな?

e0144986_22471568.jpg


メイン。
私は鯛のなんちゃらかんちゃらペッシェ(←超適当)。
友達は豚バラとキャベツの煮込み。
うまい。スープうまい。貝うまい。

e0144986_22472841.jpg


デザート。
ゆずのアイスとガトーショコラ。
ちょっとこの組み合わせはいまいち。
ゆずのアイスがクリーミーすぎたからかしら。
一つ一つはおいしいんですけどねー。MOTTAINAI。


好き勝手言ってきましたが、全体的にはとてもよかったです。
お兄さんはイケメンだし(爽やかな北村一輝風)、シェフはイケメンだし!
食後のお茶を飲んでずーっとしゃべってたら、
普通はお店としては嫌がりそうなものなのに、
店員さんの方からお茶を持ってきてくださいました。


ただ、ボードに表示してある金額は税込み表示にして頂きたい…。
お会計のとき、善意でくださったのかと思った紅茶は、
実はお金取られてたのか!って思ってしまいました(笑)


ランチタイムは15時までなので、遅いお昼だから!
って気兼ねしないのがいいですね。
上越にお住まいの方、訪れる価値はあると思いますよ。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-19 20:21 | NIIGATA_Gohan

一心(伊豆)

これも1ヶ月ほど前の話になるのですが、
同期の温泉好きで伊豆に行ってきました。
そのとき行ったお店のお話です。


行ったのは伊東にある一心。
頑固で明るい親父さんが朝釣ってきた魚を食べられる、
というのが売りのお店のようでした。

が。

注文したお刺身定食のお刺身が、凍ったままなんですけど…。

e0144986_1959397.jpg


これはどう解釈したらいいんでしょうね。
解凍された刺身定食に1500円は出せないわ。


ワンコが食べていた一番人気のメニュー「四川丼」は、
石焼の器にご飯とメカジキとあつあつの辛い餡を乗せたもの。
餡が辛くておいしい。

が。

帰宅後にネットで調べてみると、

・2/3食べたところで、親父が生卵、ゴマ、自家製コラーゲンを入れてくれる。
・それをバーナーで炙って、1度に2度おいしいメニュー

らしい。


え。


親父、生卵もゴマもコラーゲンも入れてくれなかったんですけど…
バーナーで炙ってくれなかったんですけど…
ただスプーンでガーッと混ぜて、
「こうしてもんじゃ焼きみたいにして食べる」って言ってただけなんですけど…


忘れてたのか?
私たち6人が大学生くらいだから、別にいいやって思ったとか?


どっちにしてもひどい話だよねぇ。
親父がほんとにいい人でおもしろくて、
料理へのこだわりもありそうな人だけに、非常に不可解。
(お店にも、魚拓とか釣りの写真がいっぱい飾ってあったんだよ)

…というわけで、誰かもう一度一心に行ってきて、
四川丼を食べてきてくださいませ。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-18 22:18 | SONOHOKA_Gohan
大学1年の頃から行ってみたかったお店。
松本市にあるジェラテリア チャオに昨日行ってきました。
(訪れた次の日にレポートって珍しいな(笑))


チャオは、大学1年のときの彼氏と泥沼の末に別れたあと、
ほのかに私に思いを寄せていて下さったオトコノコから
「行こうよ!」と誘われたものの、
結局そのあとすぐに元相方が現れていけずじまいという、
ちょっとほろ苦い思い出が…(゚∀。)
ちなみにそのときは松本インターの近くにあったのですが、
今年3月に平田駅(去年新設されたJRの駅)近くに移転したそうです。
駅前で、しかも19号の近くだからアクセス的に抜群。

e0144986_9495682.jpg


シングル330円、ダブル400円。
これはサイトウキネン限定のベートーベン(チョコベース)に、ほくほくかぼちゃ。
チョコが濃厚で、かぼちゃも甘味がすごかった。

e0144986_9501099.jpg


ワンコが食べてたクリームクリーム(ミルク)とカプチーノ。
先日小布施で食べたトゥエル(すみません、そのうちレポートを…)より、濃厚。
「甘みあっさり」の表示があったけど、ジェラートにしては充分。


ちなみに店内で頂けるのですが、席は20席ほどで、
私たちが行ったときにはスツール以外はほぼ満席。
食べ終わるあたりには行列ができていて、そそくさと退散。
もうちょっとお席に余裕があってもいいかな?と思いました。


ジェラートは全部で400種類以上(!)あるようで、
その全てがリストになっているものが各席にあり、
食べている間にそれを眺めることができました。
HPに今日のジェラートが乗っているので、行く前からワクワクできますね。


濃厚でくせになるジェラートでございました。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-14 09:56 | MATSUMOTO_Gohan

六文銭(上田市)

だいぶ前の話ですが、洋食屋さんの六文銭に行ってきました。
上田のとんかつといえば、味楽亭か六文銭と言われているそうです。

e0144986_19461889.jpg


今回食べたのは有名な六問銭カツ。
ヒレ肉の間に、ひき肉とたまねぎの炒め物が挟まっていて、
本当にジューシーでボリュームがあります。
パン粉はもちろん生パン粉なのですが、
粗めで香ばしく揚がっています。

e0144986_19464329.jpg


ワンコが食べていたのはカツカレー。
洋食屋さんなので、カレーも時間をかけて煮込んであって、
こくがあっておいしい。


老舗ということで、調度品もお店の風合いも照明も、
とても落ち着いた雰囲気でした。
無口でダンディ、黙々とカツを揚げるおじさんと、
笑顔が素敵ではきはきと接客する息子さんも目の保養(笑)
(ワンコがお兄さんに「マスターとお兄さんって親子なんですかー?」
 と聞いてくれました。)


上田市の飲食店はちょっとでも時間が遅いとお店が閉まってしまうのですが、
六文銭も例外ではなく、先日8時半に行ったところ、すでに閉店後…。
そこが玉に瑕でしょうか。
(しかも金曜日だったのに!)
ほんと、もうちょっと遅くまでやっててくれてもいいのにねー。


でも、メニューも豊富ですし、
おいしいとんかつをお腹いっぱい食べたい!って方にはもってこいのお店です。
[PR]
by bedlam041 | 2008-08-13 19:47 | UEDA_Gohan