おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

カテゴリ:Travel( 110 )

NIKKA WHISKEY

写真忘れてた。
余市のニッカウィスキーの蒸留所見学。

e0144986_22363149.jpg


e0144986_22371218.jpg


e0144986_22373918.jpg


リアル・ポッドスチル

e0144986_2239373.jpg


ここから変なウィスキー入れシリーズ

e0144986_22401070.jpg


e0144986_22402697.jpg


e0144986_22405757.jpg


e0144986_22411738.jpg


e0144986_22415163.jpg


有料試飲コーナー。
原酒などアルコール度数がかなり高いウィスキーも飲める。

e0144986_22424671.jpg


e0144986_22431294.jpg


e0144986_22434042.jpg


無料試飲コーナーで竹鶴、余市、アップルワインを飲む。
お水、お湯、炭酸水があるのでハイボールも。
うーん、私にはウィスキーの良さは・・・マッサン、よく日本でウィスキー売ろうと思ったね・・・。

e0144986_22462090.jpg


e0144986_22495323.jpg


淡々と見学したら30分くらいで見終わってしまった・・・。
もうちょっと私にウィスキー愛があれば違ったのだろう。

余市はここくらいしか見るところがなく(毛利衛さんの宇宙博物館は時間があれば行きたかった)、
小樽を過ぎて、海沿いの線路を2両編成の電車がさみしげに走る感じ・・・。
でも、こんな辺鄙なところに、ウィスキーなんて奇特なものを作る工場を建てるなんて
よっぽどの信念の持ち主なのだわマッサン。
[PR]
by bedlam041 | 2015-01-12 22:50 | Travel

Biei's photo

久しぶりに食べ物以外の話です。
北海道旅行3日目は、レンタカーで旭川経由で美瑛に。
最初は夕張方面から富良野だけというプランも考えていたのですが、
ラベンダーの時期が終わってしまったので、ついでに美瑛も。

...でも、この判断が我ながら良かった!!

e0144986_1323747.jpg


ほら、すごくきれいでしょ。

左側にちょこんと写っている木は、PUFFYが出演した映画で使われたことから
「パフィーの木」と言われているそうです。

他にも「マイルドセブンの丘」とか「セブンスターの丘」とか
名のついた名所はあるのですが、どれも駐車場やおみやげ屋さんがあるわけではないので
農耕車用の退避スペースにさっと車を停めて写真をパシャパシャ。

e0144986_13263041.jpg


晴れてたけど、ところどころ雲が厚め。

e0144986_1327898.jpg


e0144986_13272782.jpg


e0144986_13291051.jpg


なんだか似たような写真ばかりになってしまった...
でも、どこまでもこういう風景が続くんです。
民家も、「お隣さんは1km先」みたいなレベルとぽつ、ぽつとあるくらい。
北海道の魅力をバーッと体いっぱい浴びました。
早期リタイヤして移住したくなりました...ほんとに。
建物の中でPCの前で作業してという毎日とは違う時間の流れ方をするんだろうな。
[PR]
by bedlam041 | 2013-10-20 13:37 | Travel

Hokkaido!!

e0144986_2191653.jpg


9/24~9/28まで旦那と北海道へ旅行に行きました。
北海道は、小学校のときの修学旅行、5年前の札幌出張以来3回目。
前々回はあまり記憶がなく(集団生活が大の苦手な私は楽しくなかった思い出しか...)、
前回はあくまでも仕事だったので、実質旅行は初めて。

今回もおいしいものをいっぱい食べましたよ!
亀ペースですが、徐々にブログをアップしていこうと思います。
[PR]
by bedlam041 | 2013-09-29 21:12 | Travel

いちご再び

e0144986_17185317.jpg


ほぼ日刊イトイ新聞内で連載されている、
なかしほさんの「ちいさなレシピを1ダース」に少しハマってます。

ヨーグルトムースといちごソースを作ってみました。
ソースをくつくつ煮ている間、キッチンがいちごの甘い香りでいっぱいで幸せでした!
赤い元気な色がかわいらしいです。

140文字で作れるというのが、お菓子作りがちょっと苦手だったり
好きなんだけどやっぱり面倒くさいんだよね という人にとって
ちょうどいい感じで作ってみたい気持ちを起こさせる不思議なレシピです。
[PR]
by bedlam041 | 2013-03-31 17:22 | Travel

いちごがりへいく

昨日は珍しくお買い物以外でお出かけしてきました。

e0144986_2242203.jpg


いちご狩りですよ。
伊那みはらしいちご園というところです。

30分でお腹いっぱい!
いちごが大好きなので、幸せでした(*´ω`*)

e0144986_2243138.jpg


練乳持っていったほうがいいのかなとちょっとだけ迷いましたが、
練乳も絞り出してくれる...
足りなくなったらまたくれる...あぁすばらしい。

e0144986_2243515.jpg


これだけいちごが並ぶとかわいいものです。

e0144986_224499.jpg


そして、そのあとはかんてんぱぱガーデンでゼリーを食しました。
試食のゼリー、太っ腹ですよね...。

e0144986_22451997.jpg


そしてそして、グリーンファームでお豆を買ったりおやきを買ったり
観光客っぽいことをして帰ってきましたよ。
グリーンファーム、スーパーには売ってないお野菜が多くて楽しかったです、
「インカのめざめが売ってる!」と興奮して買おうと思ったら、種芋だったり...
お店の人に聞くのが恥ずかしかったのですが、
あれって食べるものじゃないんですよね?


最近うちにいることが多くて運動不足だったし、
ついイライラすることが多かったので、いいリフレッシュになった週末でした!
[PR]
by bedlam041 | 2013-03-24 22:47 | Travel

井筒屋 / 北杜市

2月に行ったうなぎ屋さん。
うなぎが大好き!!な私のために旦那が連れてってくれました。ありがとー。

e0144986_19131826.jpg


古民家を改造したような温かみがあるお店です。
私たちは元縁側っぽい半個室に案内されました。
縁側といってもあちこちストーブが置いてあるので寒くなかったです。

e0144986_19142537.jpg


メニュー。かわいらし。

e0144986_1915022.jpg


こちらもかわいらし。
地元のデザイナーさんなのかな。
壁に貼ってあるメニューもこういうテイストで、統一感があって良かった。

出てくるまで30分くらいかかりましたが、
うなぎ屋さんとか釜飯屋さんとかはこういう時間も楽しみの一つですね。
お腹がすきすぎて限界になった頃にかっこむという・・・

e0144986_19155196.jpg


旦那のうな重と、

e0144986_19213020.jpg


e0144986_19213792.jpg


私が頼んだ白焼き丼。
白焼き丼はお出汁で頂きます。生姜もたっぷり。さっぱりしてる!!
蒲焼も全然臭みがなくふんわりと柔らかかったです。

e0144986_19242298.jpg


e0144986_19242881.jpg


小淵沢駅の近くでちょっとわかりにくいところにありますが、
次々とお客さんが入ってきていて繁盛しているようでした。
予約は11時~ のみ受け付けているとのことです。
(確かにうなぎってオペレーション大変だろうな・・・)
[PR]
by bedlam041 | 2013-03-17 21:52 | Travel
Lotus 3日目と4日目のお料理

e0144986_18435593.jpg


エビのすり身揚げ

e0144986_1844681.jpg


鶏カシュー。これ大好き。

e0144986_18443252.jpg


生春巻き。上に乗ってるのは海藻です。
これがめっちゃくちゃ辛かった。
ほんと、、、「なぜこれがー!」ってものが唐突に辛い。

e0144986_18451925.jpg


ブラックタイガーのガーリック&ライムソース
生簀の中のブラックタイガーやロブスター、牡蠣やお魚をグリルにしてくれます。
たぶんここの名物。グラム売り。
プリップリでダイナミックで、日本で食べるものと新鮮さが違いました!

e0144986_18483341.jpg


前菜盛り合わせ。どれも平等に辛い。

e0144986_18485937.jpg


最後に「飲みたい!これ飲みたい!」とココナッツジュースを頼みました。
...が、...あんまり...おいしくなくっ......て。
私が想像していたのは「ココナッツミルク」なんだけど、
そうだよね、ココナッツのジュースにミルクを入れたものがココナッツミルクなのであって
ココナッツジュースはなんの味もしないよね。

とにかく量が多かった。そのわりに、オレンジジュースよりも安い。
確かにそのへんにゴロゴロと実がなってたので安いんだろうなぁ。

e0144986_1851910.jpg


フレンドリーな店員さんも多いし開放感があるのでお気に入りのお店でした。
ちなみにバンヤンツリーのロビーで「Lotusに行きたいんだけど...」
と言うと予約を取ってくれるし、帰りも無料のタクシーがあるので楽ちん。

ああー、また行きたいな。ほんとにおいしかったの。辛かったけど。
[PR]
by bedlam041 | 2012-12-30 19:26 | Travel
私たちが泊まったエリアは基本的にホテルしかないので
あまり食事の選択肢は...ない。

・ホテル内のレストラン ... TOO EXPENSIVE!!
・トゥクトゥクかタクシーで繁華街へ ... ちょっとめんどうくさい
・近くのショッピングセンターのパン屋さんかコンビニ

というわけで4日のうち3回、事前に調べていったレストランに行きました。
Lotusというビーチサイドのシーフードレストランです♪
(ぜひぜひホームページを見てみてください。雰囲気が味わえます!)

ちなみにあとの1回は繁華街のスーパー(コストコみたいなところ)で
日本円で100円以下のお弁当です(笑)

枚数が多いので2回に分けて写真載せますー。

e0144986_21535618.jpg


3日とも、ドリンク含めて日本円でひとり2000円以下。
タイの物価からすると高い方に入ると思うんですが、
日本で飲むよりは断然安いのがうれしい!

e0144986_21542389.jpg


とにかくOrchidの花が多い。

e0144986_21464989.jpg


こんな感じでオープンエアですよ。
最終日にちょっと夕日も見えました。
エアコンなしで暑いと思いきや、海辺は風が吹いて肌寒いくらい。

e0144986_21543792.jpg


定番中の定番、トムヤンクン!
「Not so spicy, please!!」と言わないととてつもなく後悔するくらい辛い。
控えめにしてもらってもめちゃくちゃ辛い。

e0144986_21545451.jpg


これも定番、ソムタム。
パッと見 辛くなさそうなのに、やっぱり辛い...

e0144986_2155463.jpg


シーフードのグリル、マンゴーソース。

e0144986_21522426.jpg


エビ春巻き!
旦那はこれがお気に入りだったみたいで毎日頼んでました。


続きは次の記事で。
[PR]
by bedlam041 | 2012-12-29 21:53 | Travel
ホテルに泊まると楽しみなことのひとつはアメニティですな。

e0144986_2058384.jpg


全然うまく撮れてないけど。これがバンヤンツリー。
ホテルの名前でもあるバンヤンツリーとは菩提樹のことで、
ホテルのロゴはもちろん、アメニティのモチーフとして使われていました。

e0144986_20583282.jpg


スリッパにも。

e0144986_20584521.jpg


タオルにも。

e0144986_20585949.jpg


パジャマにも。

e0144986_2112154.jpg


ヴィラの玄関にこういうものがあって、クリーニング不要の場合は
Privacy Pleaseと表示しておきます。
すると隣にある小さなポストみたいなところに...

e0144986_210255.jpg


こんな感じで小さなギフトが置いてありました!!かわいい!!!
thank you for considering the environmentということらしい。
左上がお香、左下がメモパッド、右がストラップ。
ちょっとしたサービスが心憎いですねぇ。

ちなみにクリーニングに入っていただいたときに(おばちゃん4名)
ちょうど旦那がバスルームで着替え中だったのですが、
「ちょっ、ちょっと待って!旦那が今着替えてるの。裸よ」とおばちゃんに言って
私も含めてみんなでうひひひひと笑ったことが一度ありました。万国共通。

e0144986_2181978.jpg


あと、アメニティポーチがかわいいの。白が女性用、黒が男性用。
なんとこれ、持ち帰れます。
事前に読んだレビューでそう聞いていて、チェックアウト直前に
「これ、持って帰れるって聞いたんだけど...」と訪ねたらSure!と言ってもらえました。
男女あわせて4つあったので、我が家に4個同じポーチがあります。

ただ、同じBanyan Treeグループでもダメなところもあるようなのでご注意を。
聞かなかったけど、スリッパも大丈夫なところがあるみたい。
あと、テーブルの上にきれいにラッピングされたキャンドルホルダーが、
「禁煙にご協力いただきありがとうございます」のメッセージとともに
置いてあったんだけど、あれも持って帰って良かったのかな...(悶々)。
[PR]
by bedlam041 | 2012-12-10 21:13 | Travel

honeymoon note 7 / Bantao Beach

ホテルはバンタオ・ビーチというビーチに面していました。

e0144986_21544297.jpg


ビーチの入り口。
Googleストリートビューだとここです!
ホテルの敷地から一本だけ公道を挟みます。

e0144986_2156174.jpg


いかにもな。
パトン・ビーチとかカロン・ビーチに比べるととても静か。
パトンではアウトサイドのレストランに座った途端に
物売りのおねえさん的なおにいさんがやってきましたが、
ここではそんなこともなく...。

e0144986_893380.jpg


残念ながら2日目にいったときは雨季のため赤旗=遊泳禁止。

e0144986_810175.jpg


4日目は黄旗=自己責任で泳いでね
でも波は赤旗のときと同じくらい高かった。

e0144986_8102885.jpg


...というシステム。


そんなわけで泳げませんでしたが、

e0144986_811338.jpg


アンダマン海はきれいでした。

e0144986_8115248.jpg


シーサイドのホテルが見えます。

e0144986_812882.jpg


e0144986_8122381.jpg


e0144986_8123556.jpg


以上。
[PR]
by bedlam041 | 2012-11-27 19:56 | Travel