おいしいもの、きれいなもの、すてきな本が大好き。長野県から発信する、グルメ×本×写真のブログです。YOUR COMMENTS ARE WELCOME!!


by bedlam041

仏蘭西割烹わたすげ / 松本市

昨日の建国記念日も、ワンコはお仕事でした(-ε- )
最近ワンコがいない休日は、ランチの新規開拓が恒例ですね...


今日は松本空港近くのフレンチ、仏蘭西割烹わたすげです。
ここ、ディナーはアラカルトがなく、5250円からという
ゴージャスなお値段なので、きっとわたしはランチでしか行けません...orz

e0144986_2232386.jpg


コンセプトは、「お箸で気軽にいただくフレンチ」。
お店の内観は今流行りの古民家風。
器も地物の和食器でぽってりと。
ですが、スーシェフに聞くと、これは更地からこの状態に建てたらしく、
開店から15年来、お店のコンセプトは変わらないそう。

ランチは1500円のお魚ランチ、3000円、4000円のコース。
え?もちろん1500円のお魚ランチです。
そして予約の電話で聞かれてつい、+500円でスープ追加。

e0144986_22332051.jpg


オードブル:信州鶏と根菜のラタトゥイユ。
トマトの主張が強くないラタトゥイユ。
根菜の滋味がじんわり生きています。

e0144986_22342067.jpg


パン。(見りゃわかる)

e0144986_2234291.jpg


スープ:6種類の野菜のポタージュ

e0144986_22345082.jpg


メイン:海老を詰めた真鯛のグリル
(しまったおしぼりがっ… ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!)

e0144986_22351081.jpg


さりげなく、このカリカリごぼうがとても気に入りました。

ソースはブール・ブラン。ワインビネガーがすっきり効いてる!
ブール・ブラン、レシピを見ると、蒸し野菜にかけるだけで
料理のランクがグンと上がりそうですね。
真鯛は癖がなくて、ペロリと食べられます。

e0144986_22393176.jpg

e0144986_22355523.jpg


デザート:バナナのタルトとマルジョレーヌ、フランボワーズのジェラート

クッキーが撮りたくて、超不審人物な体勢になりました。

マルジョレーヌとは、卵白やアーモンドを混ぜた風味のいい生地に、
ガナッシュなど2種類のクリームを挟んだもの、なんだとか。

大好物のフワンボワーズのジェラート、ガツンとパンチの効いた味で好み!!!
フランボワーズそのものを食べているみたいでした。
いや、それよりも舌触り滑らかでキリリとしていて...これはほんとにすごい。


全体的に、とことん量より質。
たぶん少食の私も「まだ 肉まん いける( ゚Д゚)ガオー」と思ったので、
メインはきっと男の人はパクリと瞬殺でしょう。
心からおいしいと思うご飯を食べたいときに、行きたいなぁ。
お店のコンセプトの、「気軽にフレンチ」とは松本ではちょっと程遠いかも...
(やっぱり「フレンチってちょこちょこ出てきて苦手なんだよなー」
 という印象は拭い去れない感じ。)
質とお値段はマッチしていると思うんですけどね。
1700円で量多め、とか1200円で食後の紅茶なし、とかどうでしょう。(何様)


お料理を一品一品大事に作ったんだな、ということが伝わるお味です。
しっとりと、一口ずつ味わいながら食べるのが楽しいお店。
[PR]
by bedlam041 | 2010-02-12 22:42 | MATSUMOTO_Gohan